全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

待ちに待った入学式!! コロナ休校1カ月遅れ 鶴岡市と三川、庄内両町

 新型コロナウイルス感染拡大による学校臨時休校に伴い延期されていた小学校の入学式が7日、鶴岡市と三川町、庄内町で行われた。通常より1カ月遅れとなった入学式で、新入学の1年生たちが保護者と一緒に元気に登校。校舎内に笑顔が広がった。庄内地域4市町の各小中学校では7、8日の登校日や新学期の始業式、入学式を経て、11日から授業が再開される予定。

 このうち、鶴岡市の斎(いつき)小学校(加藤浩昭校長、児童121人)では7日、同校体育館で午前10時から入学式が行われた。コロナウイルス感染拡大を考慮して来賓は招待せず、6年生1人が在校生を代表して参加。式典では国歌斉唱や在校生による歓迎の発表などが一部省略された。新入生の保護者によると、登校前の体温測定とマスク着用の呼び掛けがあったといい、参列した保護者は児童1人に対し1―2人と最小限にとどまっていた。

 今年は男子11人、女子13人の計24人が入学。新入生は等間隔に空けられた椅子に座り、マスクを着用して臨んだ。担任の先生が新入生の名前を一人ずつ読み上げると、子どもたちは少し緊張した様子で「はい」と返事をして起立し、斎小へ仲間入りをした。

 加藤校長は式辞で「本来であれば桜の下で晴れの入学式を行うはずだったが、それを許さなかった厳しい状況が、今でも続いている。新入生が本気で遊びや勉強を頑張り、笑顔で日々成長していくことを祈念する」とあいさつした。

 新入生の齋藤那咲(なな)さん(6)は「算数と国語を頑張りたい」と目標を話し、母の典子さん(42)は「コロナの影響でいつ学校が始まるのかと思っていたが、今後のことを考えると始まって良かったと思う。今日頂いた花が、子どもたちへのはなむけとなれば」と話していた。

ピカピカの真新しいランドセルを背負った新入生が友達と記念撮影=7日、斎小

担任の先生に名前を読み上げられ、斎小へ仲間入りした新入生たち=7日

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク