全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

本番前に最後の強化合宿始まる 女子IH日本代表-苫小牧

韓国平昌五輪に向けて仕上げに入ったスマイルジャパンの合宿

 韓国平昌五輪(2月9日開幕)に出場する女子アイスホッケー日本代表「スマイルジャパン」の大会前最後の国内強化合宿が17日、苫小牧白鳥王子アイスアリーナで始まった。24日から東京都内で開かれるドイツ、チェコを迎えての壮行試合と併せて最後の仕上げに入る。山中武司監督は「(五輪の初戦で戦う)スウェーデン戦に合わせ、万全の準備をして臨みたい」と方向性を語った。

 昨年末に長野県で行われたロシアとの国際壮行試合後、代表チームはいったん解散し、年末年始を経て16日に再び集合した。氷上練習ではどの選手も軽快な動きを見せており、山中監督も「初日にしては良い動きをしていた。運動量に関しては、選手が年末年始に良い感じで仕上げてきている」と一安心した様子。19日には駒大苫小牧高との練習試合も組んでおり、「ゲームスピードを上げて、ドイツ、チェコとの試合に臨みたい」と話した。

 平昌五輪の女子アイスホッケー競技はソチ大会同様に8カ国で争い、予選1次リーグB組に入る日本(世界ランキング9位)は、2月10日にスウェーデン(同5位)、12日にスイス(同6位)、14日に韓国(同22位)と上位2カ国に与えられる決勝トーナメント進出を目指してぶつかる。本番までおよそ3週間。昨年末のフィンランド遠征でつかんだ守りの手応えをさらに強固にしながら、得点力向上へ攻撃の質を高めていくつもりだ。副主将のFW米山知奈(道路建設ペリグリン)は「誰と組んでも(センターとして)同じセットのウイングの選手の良いところを出していけたら。自分にゴール、アシストが付かなくてもセットで点数を取りたい。とにかくチームに貢献したい」と意欲を示した。

 日本代表は苫小牧での合宿を終了した後、22日に東京に移動して壮行会に出席。24~30日にダイドードリンコアイスアリーナ(西東京市)で開催される「スマイルジャパン・ブリヂストン・ブリザックチャレンジ」に出場し、ドイツ、チェコとそれぞれ2試合ずつ行う。

関連記事

ヨットの魅力体験 瀬戸内町 小学生対象に教室、レースも 

 鹿児島県瀬戸内町の小学4~6年生を対象としたヨット教室(同町教育委員会主催)が4日、同町阿鉄湾であった。児童17人が参加。NPO法人セイラビリティ奄美代表の高野洋志さん(70)を講師に、風の力...

北の屋台2%増3.5億円 コロナかわす 帯広

 北の起業広場協同組合(杉山輝子理事長)は、運営する帯広市内中心部の「北の屋台」(20店、現在は第7期)の2019年度運営状況をまとめた。売上高は前年度比2%増の約3億5300万円、来客数は横ばい...

冷たい沢で“涼”楽しむ 7月初めての休日 連日真夏日の八重山地方

 連日、30度以上の真夏日が続く八重山地方では4日午後、休日を於茂登トンネル北側のひんやり冷たい沢で過ごす家族の姿が見られた。  那覇市に住む祖父の永田一三さん(62)と遊びに来た春翔ちゃん(4)...

長野日報社

霧ケ峰高原を駆け巡る オリエンテーリングに400人

 県オリエンテーリング協会(木村佳司理事長)は4日、諏訪市郊外の霧ケ峰高原などで「霧ケ峰オリエンテーリング大会」を開いた。年齢、性別、難易度などで分けられた19カテゴリーに関東、中京圏などから約...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク