全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

いつまでも元気で 新茶と上生菓子を母の日に

コラボで母の日セットを売り出すカク万伊藤園の伊藤さん(左)と菊香堂の赤羽さん

長野県伊那市坂下の茶舗「カク万伊藤園」と銘菓処「菊香堂」が、母の日(5月10日)のプレゼント用に新茶と上生菓子をセットにして売り出す。外出自粛が求められる中、母の日に、家庭で過ごすゆったりとしたひとときを「お菓子がひきたつお茶」と「お茶の味わいが増すお菓子」で演出しようと、二つの老舗が力を合わせた。

カク万伊藤園は爽やかな香りとともに、上品な甘みとうまみが味わえる鹿児島県産新茶「さえみどり」を選定した。入荷したばかりの一番茶で、「新茶を飲むと1年間、無病息災で過ごせると伝えられています。いつまでも元気でいてね―という気持ちを、このお茶で伝えてみては」と店主の伊藤哲寛さん(62)。

菊香堂は上生菓子の4個詰めで、煉り切りの新作「バラ」、きんとん製の「花束」、上用饅頭の「ネコまんじゅう(寝込まん)」、煉り切りの新作「パンダ」の4種を用意した。バラのようにいつまでも美しく―、花束にありがとうの気持ちを込めて―と、和菓子一級製造技能士の赤羽政治さん(60)が作った。

1セット税込み2200円。オリジナルのハンドタオル付き。28日から両店で予約受け付けを始める。

問い合わせはカク万伊藤園(電話0265・72・2527)か、菊香堂(電話0265・72・2751)へ。

関連記事

畜大酒蔵を記念 十勝ラベル登場 上川大雪酒造

 上川大雪酒造(上川管内上川町、塚原敏夫社長)は27日、十勝限定オリジナルラベルを配した「特別純米・上川大雪」の販売を管内限定で始める。  同社が主導し、帯広畜産大内に酒蔵「碧雲(へきうん)...

紀伊民報社

和菓子で「アマビエさん」 「疫病退散」の願い込め

 「疫病退散」の願いを込め、和歌山県串本町の和菓子店「串本儀平」が、江戸時代の妖怪「アマビエ」をかたどった和菓子を販売している。新型コロナウイルス感染症が終息するまで販売する。  アマビエは、豊...

池田ワイン城特産テークアウト 割安で先行販売

 一般社団法人「いけだワイン城」(理事長・村田政宣副町長)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でリニューアルオープンを延期しているワイン城の物販の一部を、テークアウト販売の形式で先行実施する。3種...

長野日報社

給食甲子園の「味」 お弁当で楽しんで

長野県伊那市長谷非持の道の駅南アルプスむら長谷にある農家レストラン「すずな」は16日、長谷中学校の生徒と教諭が考案した料理メニューを弁当として再現し、限定20食分を販売した。弁当は昨年の全国学...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク