全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

鶴岡関川の伝統工芸品 「しな織」マスク 販売開始

 鶴岡市の関川に伝わるシナノキの皮を糸にして織り上げる古代布「しな布」を使用した工芸品を手掛けるしな織創芸石田(同市大山、石田純子代表)は、繰り返し洗って使用できる「しな布マスク」の販売を開始した。職人が一つずつ手作りした少しぜいたくなマスクに注目が集まっている。

 しな布が持つ自然の色合いと優しい肌触りをそのままに、マスクの外側にしな布が使われ、内側はさらし生地になっている。ひも部分は洗い続けても伸びることがないバイアステープになっており、耳に当たる部分のみゴムを使用している。衣料用洗剤で手洗いして繰り返し使用でき、内側のさらし部分にティッシュペーパーやキッチンペーパーなどを入れることで、よりきれいに長く使用できるという。

 3月ごろ、周囲からの要望も受けてしな布マスクを発案した同店の石田航平さん(37)は「注文を受けてから職人が手作りしている。東京など県外からの注文も入っており、ぜひ地元の人にも使ってもらえれば」と話す。

 しな布マスクは、税込み4950円。店頭販売は行っておらず、しな織創芸石田の公式ホームページからネット購入するか、同店=電0235(33)2025=(水曜定休、午前9時―午後6時)で電話予約を受け付ける。マスクは予約から3日ほどで手元に届く。

しな布が持つ自然の色合いとやさしい肌触りのマスク

関連記事

荘内日報社

公益大の魅力紹介 HP特設 ウェブオープンキャンパス

 酒田市の東北公益文科大学(神田直弥学長)は、大学ホームページ(HP)に特設ページ「Webオープンキャンパス」をオープンした。新型コロナウイルス感染症の影響で対面型での実施が困難なことを受けての開...

紀伊民報社

過去10年で最高値 南高梅の市場初売り

 和歌山県のJA紀州が出荷した南高梅の今季初の市場販売が28日にあった。同JAによると、3L秀品(10キロ)が8100円で、過去10年でも最高値という。今年は不作傾向で引き合いが強いことが要因に...

安平の吉田牧場、競走馬の生産終了 テンポイントなど名馬を輩出

 1977年に春の天皇賞と有馬記念を制したテンポイントなど数多くの名馬を輩出した安平町の「吉田牧場」(早来富岡)が、競走馬の生産を終了することを明らかにした。代表を務め、元騎手でもある吉田晴雄さ...

快適クールビズ 暑さ自粛解除? 帯広

 クールビズが行われている官公庁では、夏日となった29日、職員は軽装で業務に当たった。  道が定めるクールビズの実施期間は25日から10月2日まで。ノーネクタイ、ノージャケットのほか、ポロシ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク