全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

臨時休館中の図書館で予約貸し出し事業

感染防止のついたて越しに本を渡す練習をする職員たち(24日午前9時50分、中央図書館で)

 山陽小野田市は、臨時閉館中の中央図書館で、予約による本の貸し出しを24日から始めた。新型コロナウイルス対策で在宅が推奨されている中、読みたい本や必要な図書資料を提供するため、書籍の消毒や貸し出しの時間帯、返却方法など、感染防止に最大限配慮した形で業務を行う。期間は臨時閉館が解除される予定の10日まで。    既に利用登録をしている人が対象。電話、メール、ファクス、図書館ホームページで予約を受け付ける。貸し出しの対象となるのは、中央図書館、厚狭図書館、赤崎分館、高千帆分館内に現在ある図書(CD、DVDなどを含む)。貸し出し業務は中央図書館のみで行う。感染防止の観点から、来館による予約は受け付けない。    あらかじめ機材を使って紫外線消毒をして、本や雑誌は10点、AV資料は3点まで貸し出す。受け取りは密を避けるため、午前9時半~11時、午前11時~午後2時、午後2~5時の三つの時間帯に区切り、日時の指定に従って取りに来てもらう。入り口に専用ブースを設けて渡す(利用者が館内に立ち入ることはできない)。    返却は、各館の返却ボックスで随時受けるが、開館までは返却義務は負わせない。27、29日、5月3~6日は年間予定における休館日のため、予約貸し出しは行わない。年間予定で館内整理日(閉館)となっている7日は、臨時的に業務を実施する。    予約の際は、希望の図書の種類、タイトル、作者、利用者の氏名、住所、電話番号、図書館カードの番号、受取希望日と時間帯を明記する。    山本安彦館長は「市民の読みたい、知りたい気持ちに、少しでも応えられれば。自宅待機や外出自粛が求められる中、大型連休を迎えるので、読書や、CD、DVDによる音楽・映画鑑賞で、ストレス解消や気分転換をしていただきたい」と話している。  

関連記事

23年度県産マンゴー豊作 前年比14%増の2041㌧

 【那覇】県農林水産部は14日、県産マンゴーの2023年度実績を発表、県全体で前年比14%増の2041㌧、八重山地区も平年対比で29%増の247㌧と豊作だった。24年産は県全体で12%減を見込む。  23年産が豊作...

釧路新聞社

エゾイソツツジが見頃 硫黄山の麓で大群落【弟子屈】

 【弟子屈】硫黄山の麓で大群落が広がるエゾイソツツジの花が満開となり、見頃を迎えた。酸性の土壌という厳しい環境下でも、小さくてかわいらしい白い花が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませている。また、...

釧路新聞社

海岸漂着物 釧路管内30㌧ 22年度、根室は18㌧

 釧路、根室地域における海岸の良好な景観と環境の保全について協議する「釧根地域海岸漂着物対策推進協議会」が14日、釧路総合振興局で開かれ、ウェブ参加を含めた約40人の出席者が、海岸漂着物の処理...

長野日報社

富士見町と原村でロケ 映画「悪は存在しない」 諏訪シネマズに認定 長野県

長野県の諏訪地方観光連盟は14日、富士見町と原村を主要ロケ地として撮影され、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受けた映画「悪は存在しない」を「諏訪シネマズ」に認定した。出演俳優の小坂竜士さん(38...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク