全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

親子でお弁当作って キット販売へ とかち子育て支援センターと福原

 帯広市内の一般社団法人とかち子育て支援センター(長岡行子代表理事)とスーパーを展開する福原(福原郁治社長)は、親子で料理を楽しめる“未完成のお弁当キット”の販売に乗り出す。管内の料理研究家栂安(つがやす)信子さんの監修でレシピをまとめ、4月中にも第1弾を発売する。新型コロナウイルスの感染対策で親子が自宅で過ごす機会が多くなる中、子どもが「自分で料理を作って食べる力」を伸ばす食育教材を商品化する。

4月下旬の発売を目指し、企画会議や準備などを急ピッチで進めている。(前列左から)福原社長、長岡代表、福原商品部の福島英樹さん、(後列左から)山崎さん、上野さん、栂安信子さん、栂安さんのもとで食育を学ぶ会社員の坂本優子さん

 新型コロナウイルスの影響で道内の小・中・高校が2月末に休校となって以降、長岡代表、福原社長、イーク(帯広)の上野美幸社長、医療法人社団秀和会(帯広)の栂安秀樹理事長らで企画を練っていた。

 政府が16日に緊急事態宣言を全国に拡大し、十勝でも20日から小中高は再び休校となり、親子が外出自粛などの我慢を強いられる状況が続いている。

 「十勝から子育て世代向けに発信する支援策に」(長岡代表)と、商品名は「キッズトライ ランチBOXキット」とする考え。幼児~小学生向けに入門編、中級編、上級編などの展開を計画している。第1弾は火を使わずに調理できる「サンドイッチボックス」とする方向で準備している。

 調理しやすく、おいしいレシピをまとめる一方、十勝食材をふんだんに活用して管内の生産者なども側面支援する。サンドイッチボックスには、満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)が十勝小麦を100%使用したパンを採用する。

 今後は、道内各地のフクハラで店頭販売する一方、中長期的に首都圏の飲食店と提携したり、商品のアイデアを提供したりする形で全国展開も視野に入れている。NPO法人h&hs(エイチアンドエイチス、東京)の代表理事で、産業カウンセラーなどを手掛ける山崎ひとみさんの助言を得ながら行政の助成を受けられるビジネスモデルを構築する考え。

 これに合わせ「事業化や販売促進で管内の幅広い企業・団体と連携したい。ぜひ参加や協力を」(長岡代表)と幅広い参画を呼び掛けている。

 3月末には、長岡代表、福原社長、栂安さんらが帯広市内のつがやす歯科医院新館プレンテに集まり、プロジェクトの企画会議などを実施した。現在は4月下旬の販売開始を目指して準備を進めている。

関連記事

荘内日報社

鶴岡東 初戦 青森山田

 県高校野球大会2020(県高野連主催)は1日、中山町の荘銀・日新スタジアムで決勝が行われ、鶴岡東が優勝した。コロナ禍のため例年とは違う形態の夏の大会だったが、余裕のある試合運びで東海大山形を9―4で下し...

紀伊民報社

チョウトンボ飛び回る

 夏本番を迎え、水生植物で水面が覆われたため池などで、金属色の羽が美しいチョウトンボがひらひらと飛び回っている。  チョウトンボは全長4センチほど。和歌山県田辺市内のため池では、雄が水辺の枝先な...

生きた魚と伝統に感動 児童が追い込み漁体験 大和村今里集落

 鹿児島県奄美大島の大和村立今里小学校(中村利之校長)の全校児童7人は2日、集落の海で追い込み漁を体験した。教職員と保護者のほか、集落の青壮年団員や中高生らも協力し、大小合わせて50匹以上の魚を...

食やスポーツ 事業展開 「アスリートファーム」設立 MTB・山本選手

 自転車マウンテンバイクで来夏の東京五輪日本代表が決まっている幕別町出身の山本幸平選手(34)=ドリームシーカーレーシングチーム-国際自然環境アウトドア専門学校、帯農高出=は、自らが個人事業主を務...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク