全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

「何もすることない」 巣ごもりゲーム依存浮き彫り

 児童・生徒が学校に行けない状況の中、家庭内に引きこもってのゲーム依存が問題視されている。コロナ以前から言われてきたことだが、政府の緊急事態宣言に加え、ゼロが続いていた山形にも先月末感染者が出て、公立学校再開が5月7日以降になったことで、ほとんど家にいる子どもたちが“何もすることがない”と携帯ゲームに走っている状況が浮き彫りになった。

スマホゲームをしているうちに歯止めが利かない生徒が増えている

 鶴岡市内の共働き夫婦で中3男子がいる家庭の40代母は「親が留守の間、携帯でゲームばかりをやっている。同級生と実際会うのを控えている分、オンラインゲームでつながっている。寝るのは深夜午前2時ごろ。翌朝遅刻の心配もないし、昼夜逆転してしまった」と嘆いた。「困ったな コロナ巣ごもり ゲーム依存」わが子の状況を自虐的に言う男親もいた。

 庄内でも初めて感染者が明らかになった今月5日、県教育委員会の学校再開に向けたチェックリストが出された。9項目に分かれているが“学校をクラスターに絶対させない”ということに満ち、生徒たちが通学先の校庭にさえ近寄れないほどの厳しさがある。こうした状況は放課後デイサービス施設への過度の集中などのしわ寄せも生んでいる。

鶴岡市内の公立学校。学校再開まで“寄れない”雰囲気だ

 ゴールデンウイーク明けの学校再開まで何回か登校日が設けられ、学校関係者によると、その日は同級生と会えることで生徒たちもうれしそうにしているというが、学校側は、“3密”を避けることと、校内の換気、ドアノブの消毒など、職員をクラスター回避に集中させている。

 ベテランの男性中学教師は「生徒会内でSNSは“1日何時間まで”など約束事をつくっているし、ゲームに関しては生徒たちがあらためて自覚するしかなさそうだ。先生たちも“コロナが出ないよう”だけで手いっぱいの日常だ」と学校の現況を説明する。

 スマートフォンの発するブルーライトが長時間では目に悪影響をもたらすことも既に明らかになっている。香川県では県議会で「ゲーム依存防止条例」を決議し、今月1日に施行されたばかり。18歳未満を対象として、ゲームの利用時間を1日60分、休日は90分までとし、スマホは中学生以下が午後9時まで、それ以外は同10時までとする目安を設け、罰則がないものの家庭内でのルールづくりを促している。ゲームを何時間までとするかに議会が首を突っ込むことに賛否両論はあったが、“学校閉鎖”でゲームの時間に歯止めが利かなくなったのは事実だ。

関連記事

荘内日報社

「ばんけせんべい」完成 オリジナル米菓販売スタート 公益大生×酒田米菓×メカ..

 東北公益文科大学(酒田市、神田直弥学長)の学生たちが、菓子製造・酒田米菓(同市両羽町、佐藤栄司社長)、環境設備・装置製造などのメカニック(同市砂越、佐藤優社長)と共に取り組んだオリジナル米菓「ば...

父の遺志継ぎ寄り添う医療 帯広20条小児科内科クリニック診療再開

 20条小児科内科クリニック(帯広市西20南3、佐藤琢史院長)が15日、リニューアルして診療を再開した。先代院長の佐藤範宏さん=享年(71)=の死去で休診していたが、東京都内で小児科医をしていた長...

宇部日報社

核廃絶願い 被爆者囲み茶話会 「さぽらんて」で原爆展【山口】

 山口市原爆被害者の会(永野和代会長)主催の原爆展が、道場門前2丁目の市民活動センター「さぽらんて」で開かれている。14日には展示会場で被爆者を囲んでの茶話会があり、13人が核兵器の根絶と世界...

ヤドリ浜で海開き 奄美大島瀬戸内町 地元高校生らも海岸清掃

 鹿児島県瀬戸内町蘇刈のヤドリ浜で13日、奄美せとうち観光協会主催の海開き神事が行われた。同協会マリンレジャー連絡会関係者や奄美せとうち海っ子クラブ所属の高校生ら約40人が参列し、海の安全を祈願...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク