全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

世界と絆 交信証明1万枚 世界アマチュア無線の日 帯広

今も現役で無線を運用する石王さん

 「CQ、CQ」。見えない電波に思いを乗せ、世界中の人と交流できるアマチュア無線。インターネットや携帯電話、SNSなど多くのコミュニケーション手段が普及した今も、多くの人をとりこにする。海外の仲間との通信やコンテストへの参加、機材の自作など楽しみ方は多種多様だ。きょう4月18日は「世界アマチュア無線の日」-。

 帯広市内に住む石王輝幸さん(84)もアマチュア無線を愛する1人。36歳の時、たまたま訪れた市児童会館で無線通信をしている人を見かけ、「世界の人と話せる」と興味を持った。

 早速、第4級アマチュア無線技士の資格を取り、その後、モールス通信の資格も取得。無線運用を始めるとすっかり熱中し、時差のある海外と通信するために夜中でも電鍵を打ち、英文モールスで交流の輪を全世界に広げていった。

 自宅の敷地には20メートルのアンテナタワーが立ち、交信後に互いに送り合うQSLカード(証明書)は約1万枚が手元に。中には、南極の昭和基地から送られたものもある。

 アマチュア無線の世界に飛び込んで、もうすぐ50年がたつ。資格は第2級アマチュア無線技士にステップアップ。部屋にずらりと並ぶ無線機器を前に、石王さんは「いろいろな人と出会えることが一番。無線を通じて出会った人とは強い信頼で結ばれ、仲間意識が生まれる」と話す。

関連記事

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

釧路新聞社

大和証券G子会社 釧路のパプリカ会社に出資【釧路市】

  大和証券グループ(本社・東京)の100%子会社、大和フード&アグリ(DFA、本社・同)は、北海道サラダパプリカ(HSP、釧路市大楽毛北2)へ資本参加し、経営に参画した。DFAが運営し生産するパプ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク