全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

飲食店からランチ 出前、配達で商店街支援

みすゞ食堂の「スペシャルランチ」を楽しむ高遠町総合支所の職員

伊那市高遠町総合支所は17日、新型コロナウイルス感染拡大で落ち込む商店街の活気を取り戻そう―と、昼食に地元飲食店の出前、弁当配達サービスの利用を始めた。職員からはプロが作る彩り豊かな料理が好評。店からも「本当にありがたい」と喜びの声が上がっている。

「街中に人がいない。お店もがらがら。街や飲食店のために何か協力できることはないか」と山崎大行支所長が発案。職場内で呼び掛けたところ多くの賛同を得た。「みんな何とかしなくてはとの思いを持っていた」とし、週1~2回の頻度で高遠地区内の飲食店を順々に利用する予定。

初日は総務、農林建設、高遠商工観光の3課の職員14人が「みすゞ食堂」(西高遠)のみそ汁付きランチ「スペシャルプレート」を注文。メンチカツや春巻き、マカロニサラダ、果物など11品がそろうワンプレートメニュー。総務課の伊藤智美主査は「朝は忙しく、弁当は出来合いのおかずを詰めることが多い。普段自分では作れない手の込んだ料理ばかり」と笑顔だった。

みすゞ食堂では3月後半から宴会予約のキャンセルが相次ぎ、4月の売り上げは昨年の半分以下と大きく落ち込む見込み。野澤隆店主は「この状況が続くようなら休業した方がいいのではと考えていた。総合支所の支援は非常にありがたい。同様の動きが周囲に波及していってくれたら店を閉めなくても良くなる」と感謝した。

関連記事

紀伊民報社

ビーチラグビー開幕 44チームが熱戦

 和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で25日、第25回ビーチラグビー白浜大会(実行委員会など主催)が開幕した。新型コロナの影響で中止していたため、3年ぶりの開催となる。10都府県から3部門に計44チ...

荘内日報社

創立60周年節目祝う 羽黒学園 羽黒高校

 鶴岡市の羽黒高校(加藤和司校長、生徒766人)で23日、同校の創立60周年記念式典が行われ、在校生や教職員などが節目の年を祝った。  同校は1962(昭和37)年に羽黒工業高校として創立。89(平成元)年に...

「感じる」企画 祭典彩る ガーデンフェスタ北海道、来月24日まで 苫小牧で..

第39回全国都市緑化北海道フェア(ガーデンフェスタ北海道2022)が開幕した25日、苫小牧市の協賛会場である出光カルチャーパーク(末広町)でオープニングセレモニーが行われた。7月24日までの期間中...

インバウンドは「店長」におまかせ ハニフさん着任 道の駅うらほろ

 道の駅うらほろ(浦幌町北町16、国道38号沿い)に4月から、マレーシア人のイザハ・ハニフさん(28)が「店長」として勤務している。指定管理者の道の駅うらほろ直売会によると、2009年の開業以来、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク