全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

分裂のアトラス彗星 複数の核撮影成功 陸別・銀河の森天文台

大型反射望遠鏡「りくり」で撮影されたアトラス彗星(銀河の森天文台提供)

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)は、2019年12月に米国で発見されたアトラス彗星(すいせい)を撮影した。彗星の核が分裂した様子が写っている。

 同天文台の115センチ大型反射望遠鏡「りくり」で11日夜、撮影に成功した。画像では彗星本体の右上に分裂した核が1個、彗星本体の中にも少なくとも2個の核がある様子が確認できたという。

 アトラス彗星は今年2月下旬から急激に明るくなり、5月には肉眼で尾を引いた姿が見られる大彗星となることが期待されたが、世界各国の観測機関などが核が分裂したと3月末に相次いで報告していた。

 同天文台では、核が分裂したとの情報を入手してから撮影の機会をうかがっていた。天文台の中島克仁技師は「今回は見られる可能性がほぼなくなり、とても残念。予想通りにならないのも彗星の魅力の一つ。いつ来るかは分からないが、次の大彗星を楽しみに待ちたい」と話している。

関連記事

荘内日報社

鶴岡東 初戦 青森山田

 県高校野球大会2020(県高野連主催)は1日、中山町の荘銀・日新スタジアムで決勝が行われ、鶴岡東が優勝した。コロナ禍のため例年とは違う形態の夏の大会だったが、余裕のある試合運びで東海大山形を9―4で下し...

紀伊民報社

チョウトンボ飛び回る

 夏本番を迎え、水生植物で水面が覆われたため池などで、金属色の羽が美しいチョウトンボがひらひらと飛び回っている。  チョウトンボは全長4センチほど。和歌山県田辺市内のため池では、雄が水辺の枝先な...

生きた魚と伝統に感動 児童が追い込み漁体験 大和村今里集落

 鹿児島県奄美大島の大和村立今里小学校(中村利之校長)の全校児童7人は2日、集落の海で追い込み漁を体験した。教職員と保護者のほか、集落の青壮年団員や中高生らも協力し、大小合わせて50匹以上の魚を...

食やスポーツ 事業展開 「アスリートファーム」設立 MTB・山本選手

 自転車マウンテンバイクで来夏の東京五輪日本代表が決まっている幕別町出身の山本幸平選手(34)=ドリームシーカーレーシングチーム-国際自然環境アウトドア専門学校、帯農高出=は、自らが個人事業主を務...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク