全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

分裂のアトラス彗星 複数の核撮影成功 陸別・銀河の森天文台

大型反射望遠鏡「りくり」で撮影されたアトラス彗星(銀河の森天文台提供)

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)は、2019年12月に米国で発見されたアトラス彗星(すいせい)を撮影した。彗星の核が分裂した様子が写っている。

 同天文台の115センチ大型反射望遠鏡「りくり」で11日夜、撮影に成功した。画像では彗星本体の右上に分裂した核が1個、彗星本体の中にも少なくとも2個の核がある様子が確認できたという。

 アトラス彗星は今年2月下旬から急激に明るくなり、5月には肉眼で尾を引いた姿が見られる大彗星となることが期待されたが、世界各国の観測機関などが核が分裂したと3月末に相次いで報告していた。

 同天文台では、核が分裂したとの情報を入手してから撮影の機会をうかがっていた。天文台の中島克仁技師は「今回は見られる可能性がほぼなくなり、とても残念。予想通りにならないのも彗星の魅力の一つ。いつ来るかは分からないが、次の大彗星を楽しみに待ちたい」と話している。

関連記事

荘内日報社

「ばんけせんべい」完成 オリジナル米菓販売スタート 公益大生×酒田米菓×メカ..

 東北公益文科大学(酒田市、神田直弥学長)の学生たちが、菓子製造・酒田米菓(同市両羽町、佐藤栄司社長)、環境設備・装置製造などのメカニック(同市砂越、佐藤優社長)と共に取り組んだオリジナル米菓「ば...

父の遺志継ぎ寄り添う医療 帯広20条小児科内科クリニック診療再開

 20条小児科内科クリニック(帯広市西20南3、佐藤琢史院長)が15日、リニューアルして診療を再開した。先代院長の佐藤範宏さん=享年(71)=の死去で休診していたが、東京都内で小児科医をしていた長...

宇部日報社

核廃絶願い 被爆者囲み茶話会 「さぽらんて」で原爆展【山口】

 山口市原爆被害者の会(永野和代会長)主催の原爆展が、道場門前2丁目の市民活動センター「さぽらんて」で開かれている。14日には展示会場で被爆者を囲んでの茶話会があり、13人が核兵器の根絶と世界...

ヤドリ浜で海開き 奄美大島瀬戸内町 地元高校生らも海岸清掃

 鹿児島県瀬戸内町蘇刈のヤドリ浜で13日、奄美せとうち観光協会主催の海開き神事が行われた。同協会マリンレジャー連絡会関係者や奄美せとうち海っ子クラブ所属の高校生ら約40人が参列し、海の安全を祈願...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク