全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

トライアスロン11月に延期 徳之島 8月に開催最終判断

総合、リレー両部門に569人が出場した前回のトライアスロンIN徳之島大会=2019年6月

 トライアスロンIN徳之島大会(同実行委員会主催)の総会が13日、鹿児島県天城町役場であった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、7月5日に予定していた第33回大会を11月15日に延期することを承認。8月21日までに開催是非を最終判断することを確認した。

 大会は島内3町で組織する実行委員会が主催。総会には行政、警察、消防など関係者約60人が出席した。

 大会事務局の天城町商工水産観光課は、東京五輪・パラリンピックの延期や宮古島、石垣島でのトライアスロン大会の中止などの状況を報告。新型コロナが収束する見通しがなく、「7月の開催はエントリーした選手や大会関係者、島民の感染防止対策が困難で安全・安心な大会運営ができない。しかし、徳之島の活性化という大会趣旨を踏まえ、現時点で中止は考えていない」と延期理由を説明した。

 約4カ月の延期については、今年県内で開催される第75回国民体育大会(愛称「燃ゆる感動かごしま国体」)トライアスロン競技のリハーサル大会を昨年11月17日に開催した実績や徳之島3町の行事予定などを考慮した。エントリー期間を7月末まで延長し、各町のホームページや防災行政無線で大会延期を周知する。例年トライアスロン大会の前日に行われるKIDS大会は、日程を調整して実施する。

 開催の最終判断は、国内の感染状況などを踏まえ、森田弘光大会長や実行委の各専門部長などで決める。大会中止となった場合、参加料は全額返金する。

 出席者からは「各種イベントが自粛や中止となる中、延期の方針は住民の理解を得られるか」「もっと早い時期に開催の最終判断をすべき」などの意見があり、森田大会長は「住民に丁寧な説明をするとともに、開催判断については情報を収集して選手らに金銭的に新たな負担がないように配慮したい」と述べた。

 実行委によると、4月12日現在の参加申し込み者数は266人。

関連記事

紀伊民報社

「おもちゃ病院」高校生が修理

 和歌山県田辺市あけぼの、田辺工業高校電気電子科3年の生徒が、「おもちゃ病院」に持ち込まれたおもちゃの修理に取り組んでいる。生徒らは「子どもたちにとって、おもちゃは大切な物。直して喜んでもらいた...

スモークウッド「燻助」好評 各方面から注目 厚真町の森林再生にも貢献 イ..

苫小牧市晴海町の総合木材業イワクラが今春発売した薫製用のスモークウッド「燻助(くんすけ)」が各方面から注目を集めている。販売を始めた4月以降、アウトドア愛好家のほか、薫製商品の開発に取り組む道内の...

荘内日報社

全日本おかあさんコーラス東北 総合1位 酒田 コールShion 6年ぶり全国大..

 6月12日に山形市で行われた第45回全日本おかあさんコーラス東北支部大会で、酒田市の女声合唱団「コールShion」(加藤千鶴代表、団員30人)が総合1位に輝き、6年ぶりとなる全国大会(今年8月)の切符を手...

紙のドレス 国際コンで優勝 帯広の現代アート作家加藤さん

 現代アート作家の加藤かおりさん(帯広)が、豪州・タスマニアで開かれた国際的なペーパーアートのコンテスト「Paper on Skin 2022」で優勝した。ほぼ紙のみで作られた、赤色のドレスと青色...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク