全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

新型コロナ 鶴岡市で初の感染者確認

 県は5日、新型コロナウイルス感染症に関する県衛生研究所のPCR検査で、新たに3人の感染が確認されたことを公表した。そのうち1人は鶴岡市在住の20代男性で、庄内地域では初の感染者の確認。鶴岡市は5日夜、対策本部会議を開き、市内小中学校の始業を4月20日以降に延期するなどの措置を取った。県は6日午後3時半から記者会見を行い、詳細を説明する。これで県内の感染確認は計13人となった。

 県薬務・感染症対策室によると、鶴岡市在住の20代男性については他県の自治体からの依頼で健康観察を行っていた。

 関係者によると、この20代男性は、鶴岡市山田のTDK庄内鶴岡工場に勤務している。同工場は、庄内保健所の指導を受け対応に入る。

 5日のPCR検査は県内在住者24人を対象に行われ、このうち3人が陽性だった。鶴岡市の20代男性の他に陽性だったのは上山市在住の50代女性と米沢市在住の20代男性。県は3人の感染経路や行動歴などについて調べている。

 鶴岡市内在住者に新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、市は5日午後10時半から市役所で対策本部会議を開き、市内の全小中学校の始業を4月20日以降に延期するとともに、6日から加茂水族館や市立図書館、小真木原総合体育館、荘銀タクト鶴岡など市の施設を20日までをめどに休館することを決めた。

 小中学校の始業については7、8日に予定していた。始業開始とともに入学式も20日以降に延期する。一方、市の主要施設については中央公民館、鶴岡アートフォーラム、致道館、大寶館、松ケ岡開墾場なども6日から休館とした。

 市健康課は各地区コミュニティセンターなどで実施予定の集団健診(特定健診、胃がん・大腸がん・呼吸器検診)を当面の間、中止する。

 また、致道博物館は6日、市の対応を踏まえ、当面の休館を決めた。

 5日夜の対策本部の会議終了後、皆川治市長は「市民生活への影響が最小限になるよう、危機感を持って対応していく」と述べ、市民に対し県外との不要不急の往来は当面控える、これからの花見では感染を避ける行動を取るなどの感染拡大防止に向けた対応を呼び掛けた。

市民に感染拡大防止への対応を呼び掛ける皆川市長=5日午後11時すぎ、鶴岡市役所

関連記事

豊橋公園内に花のステージ「エール」

 豊橋市の豊橋公園内に28日、「花のステージ『エール』」がお目見えした。同日まで放映された、NHK連続テレビ小説「エール」のロケ地にもなった公園内を、多くの人にめぐってもらおうと市が整備した。 ...

荘内日報社

酒田の新たな「玄関口」駅前再開発複合施設 活性化へA棟先行オープン

 酒田市幸町一丁目のJR酒田駅前で進む駅周辺整備事業のうち、図書館、観光案内所などが入る公共施設「ミライニ」、月見(白旗夏生社長)が運営するホテル「月のホテル」とレストラン「ALL DAY DIN...

紀伊民報社

熊高ラグビー部が献血協力 コロナ禍で不足懸念

 和歌山県赤十字血液センターは、本格的な冬を迎える前に献血の協力を呼び掛けている。新型コロナウイルス禍でイベントや学校での献血中止が相次ぎ、輸血用血液の必要量が確保できていないという。27日には...

宇部日報社

「エアポート・イルミネーション」始まる

 山口宇部空港の冬の夜を彩る「エアポート・イルミネーション」が27日から始まった。国内線ターミナルビル前には、約3万球のLED(発光ダイオード)ライトによる装飾が施され、幻想的な世界が広がってい...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク