全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

新艇庫AQUA未来が完成 水上防災拠点機能も

地元のボートチームによるエキシビジョンマッチもあった完成記念式典

下諏訪町が諏訪湖畔に建設した新しい艇庫「AQUA(アクア)未来」の完成記念式典は4日、同施設で開いた。諏訪湖を活用した健康スポーツゾーンの拠点として、町が進めてきた事業。近日中に同施設近くの旧艇庫内に収めてあるボートを移し、本格的に供用を開始する。

これまでの艇庫は収容できる定数が55艇だったが、ボートの間などを使い100艇ほどを収めていた。新艇庫には135艇、オールは720本収めることができる。水上防災拠点としての機能も兼ねており、災害時などは対岸に救援物資や傷病者を搬送するボートの発着点として利用できる。

式典には青木悟町長をはじめ、地元の高校漕艇部部員など約120人が出席。新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模は縮小したが、町職員、工事請負業者によるテープカットや、地元のボートチーム4チームのエキシビジョンマッチで完成を祝った。

青木町長は「多くの可能性を持ったこの艇庫とローイングパークを、多くの人に愛され親しまれるよう活用したい」とあいさつした。エキシビションマッチに参加したボートチーム「諏訪娘マミーズ」の久保田和美さん(54)=同町高木=は「待ちに待った新しい艇庫。諏訪湖が大好きなチームなので、メンバー全員で喜んでいる」と笑顔だった。

関連記事

マンゴー共和国が建国式 根路銘大統領「たくさん味わって」 島の駅みやこ

宮古島産マンゴーのさらなるブランド化に寄与するためのイベント「マンゴー共和国2024」(主催・同実行委員会)の建国式が14日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の根路銘康文会頭が「大統領」に...

東三河の最先端技術が一堂に「ものづくり博」豊橋で始まる

 地域のものづくりの技術や製品などを一堂に集めた「ものづくり博2024in東三河」が14日、豊橋市総合体育館で始まった。ロボットや人工知能(AI)などの最先端技術を紹介し、試作機などを見て触っ...

北羽新報社

看護の道へ精進誓う 能代市の秋田しらかみ学院で初の「宣誓式」

 能代市落合の秋田しらかみ看護学院(近藤美喜学院長)で14日、宣誓式が行われた。基礎看護学実習を控えた2年生36人(男子1人、女子35人)が、志を共にする仲間たちと支え合いながら学びを深めていくことを...

23年度県産マンゴー豊作 前年比14%増の2041㌧

 【那覇】県農林水産部は14日、県産マンゴーの2023年度実績を発表、県全体で前年比14%増の2041㌧、八重山地区も平年対比で29%増の247㌧と豊作だった。24年産は県全体で12%減を見込む。  23年産が豊作...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク