全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

クラブメッドが臨時休館 各方面への影響色濃く

臨時休館に入っているクラブメッド石垣島=1日、石垣市川平石崎

 世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス感染症に伴い、クラブメッド石垣島=石垣市川平=が1日、臨時休館に入った。石垣市内では飲食店の営業時間短縮、泡盛酒造所の店舗販売休止、全国チェーン店のドラッグストアの撤退など、各方面への影響が色濃くなっている。  クラブメッドは、トリップアドバイザーのトラベラーズチョイスアワードファミリー部門で国内第1位に選出されたこともある人気リゾート施設。新型コロナウイルスの感染拡大防止、各国政府の入国制限や外出自粛要請を踏まえ、客やスタッフの安全と健康を第一に考え休館措置に踏み切った。今月30日の再開を予定しているが、状況によっては延長の可能性もある。  クラブメッドは国内外にリゾート施設を有しており、北海道やモルディブ・カニフィノールなど複数カ所で臨時的に休館している。  各国の状況変化、行政当局からの情報などをモニタリングしており、ホームページ上で利用客に「再開は慎重に判断し改めて案内する」としている。  このほか、市内では先月31日から請福酒造㈲が自社店舗での販売を休業。感染拡大防止の観点から客や従業員の安全を優先させた。再開日は現在のところ未定だが、泡盛などの酒造は行っており、卸売店やネット販売は従来通り実施している。  客足が遠のいている飲食店では、営業時間を短縮するなどしてコスト削減を図っている。  観光業界の関係者は「いつ回復するか見通しが立たないため、ゴールデンウイークを捨てている事業者もいる。回復の照準をどこに合わせていいか分からない」と先の見えないトンネルに嘆き、「人件費や光熱費を考えると、(店やホテルを)いつ閉めるかタイミングを模索している状況」と頭を抱える。

関連記事

豊橋公園内に花のステージ「エール」

 豊橋市の豊橋公園内に28日、「花のステージ『エール』」がお目見えした。同日まで放映された、NHK連続テレビ小説「エール」のロケ地にもなった公園内を、多くの人にめぐってもらおうと市が整備した。 ...

荘内日報社

酒田の新たな「玄関口」駅前再開発複合施設 活性化へA棟先行オープン

 酒田市幸町一丁目のJR酒田駅前で進む駅周辺整備事業のうち、図書館、観光案内所などが入る公共施設「ミライニ」、月見(白旗夏生社長)が運営するホテル「月のホテル」とレストラン「ALL DAY DIN...

紀伊民報社

熊高ラグビー部が献血協力 コロナ禍で不足懸念

 和歌山県赤十字血液センターは、本格的な冬を迎える前に献血の協力を呼び掛けている。新型コロナウイルス禍でイベントや学校での献血中止が相次ぎ、輸血用血液の必要量が確保できていないという。27日には...

宇部日報社

「エアポート・イルミネーション」始まる

 山口宇部空港の冬の夜を彩る「エアポート・イルミネーション」が27日から始まった。国内線ターミナルビル前には、約3万球のLED(発光ダイオード)ライトによる装飾が施され、幻想的な世界が広がってい...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク