全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

クラブメッドが臨時休館 各方面への影響色濃く

臨時休館に入っているクラブメッド石垣島=1日、石垣市川平石崎

 世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス感染症に伴い、クラブメッド石垣島=石垣市川平=が1日、臨時休館に入った。石垣市内では飲食店の営業時間短縮、泡盛酒造所の店舗販売休止、全国チェーン店のドラッグストアの撤退など、各方面への影響が色濃くなっている。  クラブメッドは、トリップアドバイザーのトラベラーズチョイスアワードファミリー部門で国内第1位に選出されたこともある人気リゾート施設。新型コロナウイルスの感染拡大防止、各国政府の入国制限や外出自粛要請を踏まえ、客やスタッフの安全と健康を第一に考え休館措置に踏み切った。今月30日の再開を予定しているが、状況によっては延長の可能性もある。  クラブメッドは国内外にリゾート施設を有しており、北海道やモルディブ・カニフィノールなど複数カ所で臨時的に休館している。  各国の状況変化、行政当局からの情報などをモニタリングしており、ホームページ上で利用客に「再開は慎重に判断し改めて案内する」としている。  このほか、市内では先月31日から請福酒造㈲が自社店舗での販売を休業。感染拡大防止の観点から客や従業員の安全を優先させた。再開日は現在のところ未定だが、泡盛などの酒造は行っており、卸売店やネット販売は従来通り実施している。  客足が遠のいている飲食店では、営業時間を短縮するなどしてコスト削減を図っている。  観光業界の関係者は「いつ回復するか見通しが立たないため、ゴールデンウイークを捨てている事業者もいる。回復の照準をどこに合わせていいか分からない」と先の見えないトンネルに嘆き、「人件費や光熱費を考えると、(店やホテルを)いつ閉めるかタイミングを模索している状況」と頭を抱える。

関連記事

荘内日報社

公益大の魅力紹介 HP特設 ウェブオープンキャンパス

 酒田市の東北公益文科大学(神田直弥学長)は、大学ホームページ(HP)に特設ページ「Webオープンキャンパス」をオープンした。新型コロナウイルス感染症の影響で対面型での実施が困難なことを受けての開...

紀伊民報社

過去10年で最高値 南高梅の市場初売り

 和歌山県のJA紀州が出荷した南高梅の今季初の市場販売が28日にあった。同JAによると、3L秀品(10キロ)が8100円で、過去10年でも最高値という。今年は不作傾向で引き合いが強いことが要因に...

安平の吉田牧場、競走馬の生産終了 テンポイントなど名馬を輩出

 1977年に春の天皇賞と有馬記念を制したテンポイントなど数多くの名馬を輩出した安平町の「吉田牧場」(早来富岡)が、競走馬の生産を終了することを明らかにした。代表を務め、元騎手でもある吉田晴雄さ...

快適クールビズ 暑さ自粛解除? 帯広

 クールビズが行われている官公庁では、夏日となった29日、職員は軽装で業務に当たった。  道が定めるクールビズの実施期間は25日から10月2日まで。ノーネクタイ、ノージャケットのほか、ポロシ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク