全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

蒲郡で樹熟デコポン収穫始まる

 蒲郡市内で、かんきつ果物デコポンを結実させたまま完熟させる「樹熟(きじゅく)デコポン」の収穫が始まった。生産農家は「果汁たっぷりで大玉に育った。食べて満足できます」と出来栄えを語った。2日から店頭販売される。  果実の外観に凸(でこ)部分があるのが名前の由来。市内では、ビニールハウス内で暖房を入れずに栽培し、屋根部分を開閉して温度調整している。木に付いたまま熟成させ、糖度を上げていく方法で育てる。  JA蒲郡市によると2010年度から本格的に出荷を始め、今季は85戸が611㌶で栽培、過去最高となる198㌧の生産を見込んでいる。暖冬で生育状況が心配されたが、順調に育ち「見た目も味も良い」という。  相楽町の鈴木拓磨さん(35)方のハウスでは、デコポンが直径8㌢前後に実っている。はさみを次々に入れて収穫していた。  出荷は5月上旬まで。名古屋や北陸、関東地区で販売する。

関連記事

十勝の逸品パン 帯広で 藤丸出店の「トカチク」が販売

 十勝産のパンを中心に乳製品やスイーツなどを販売する「Tokachiku(トカチク)」が、帯広市内の藤丸地下1階にオープンし、人気を集めている。  開店したのは4月29日。「郊外にある十勝の...

長野日報社

宮田村ワイン「紫輝」たる熟成 きょう発売

宮田村の特産ワイン「紫輝」のたる熟成の販売に先立ち、宮田村などは29日、発表会を同村の本坊酒造マルス信州蒸溜所で開いた。たる熟成のワインを製造するのは15年ぶり。たるの香ばしい香りと厚みのある...

畜大酒蔵を記念 十勝ラベル登場 上川大雪酒造

 上川大雪酒造(上川管内上川町、塚原敏夫社長)は27日、十勝限定オリジナルラベルを配した「特別純米・上川大雪」の販売を管内限定で始める。  同社が主導し、帯広畜産大内に酒蔵「碧雲(へきうん)...

紀伊民報社

和菓子で「アマビエさん」 「疫病退散」の願い込め

 「疫病退散」の願いを込め、和歌山県串本町の和菓子店「串本儀平」が、江戸時代の妖怪「アマビエ」をかたどった和菓子を販売している。新型コロナウイルス感染症が終息するまで販売する。  アマビエは、豊...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク