全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

次郎柿ドライフルーツ好評

次郎柿のドライフルーツづくりをした生徒たち=県立新城高校で

 新城市の県立新城高校情報会計科3年生が学校で栽培された規格外の次郎柿でドライフルーツを製品化した。校内や軽トラ市で販売したところ、200袋が売れて好評を得た。「苦くない味わいがおいしい」と女子生徒たちも出来栄えを話している。  同校では58本の木で次郎柿を栽培。市場に出しているものの、傷や形状が劣る規格外果実の有効利用を図ろうとドライフルーツ作りに取り組んだ。  専用の乾燥機がある同市作手菅沼の「レストランすがもり」が協力。生徒たちが皮むきして実をカットしてレストランに持ち込んで製品化した。真空パックにして約3カ月ほど保存できるという。  農協のまつりや軽トラ市で60グラム入り1袋350円で販売したころ、「子育て世代でも食べられる」とリピーターもいたという。  同科生徒の森田真未さんは「実をカットする作業がなかなか難しかった」と振り返った。また小澤彩花さんは「苦みあるイメージだったけど干し芋みたいに甘みがあって食べやすい」と話した。  鈴木猛史教諭は「新城東高校と学校統合となるため、農場の規模も縮小される計画がある。少しでも新城高校の柿のおいしさを一人でも多くの人たちにかみしめてほしい」と思いを込めた。  今後は学校内で栽培される野菜類の乾燥製品を考えていくという。

関連記事

溶けない「マジック・アイス」

 本格的な夏に向け、豊橋市御園町の「パティスリー モリ」がオープン5周年の20日、「マジック・アイス」を新たに発売した。洋菓子では珍しい葛粉を使い、時間が経ってもポタポタと溶けないアイスで、森貴正...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

「なつぞら」の十勝でバス旅 PR映像を公開

 路線バスを利用する旅を映像で紹介する「バスタビ北海道」の第5弾が、十勝を舞台に制作された。「北海道ファンマガジン」https://pucchinet/hokkaido/plan/bustabitokachiphpサイト内で公開されている。 ...

身障者が島内観光満喫  八重山JCがツアー開催 意見、要望を市に提言へ

 一般社団法人八重山青年会議所(八重山JC・上地誠理事長)は9日、「次世代につなげるユニバーサルツーリズム」と題し、石垣市内の身体障がい者23人(視覚8人、聴覚7人、肢体8人)が参加して島内3カ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク