全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

キタサンブラック 安平・社台スタリオン到着

社台スタリオンステーションに到着したキタサンブラック

 2016、17年と2年連続でJRA(日本中央競馬会)年度代表馬に選ばれ、昨年末の有馬記念を最後に現役生活を引退したキタサンブラック(牡6歳)が12日、種牡馬生活を送る安平町の社台スタリオンステーションに到着した。当初は10日に着く予定だったが、悪天候で遅れていた。

 キタサンブラックは日高町のヤナガワ牧場の生産で、オーナーは歌手の北島三郎さん。通算成績は20戦12勝。うち重賞のG1レースは天皇賞・春、天皇賞・秋、有馬記念など中央競馬史上最多タイとなる7勝を挙げた。獲得金総額は18億7684万3000円で、テイエムオペラオーを抜いて歴代1位となっている。

 京都競馬場での引退式を7日に終えて移動を開始。グループ牧場のノーザンファーム天栄(福島県)に到着後、9日に北海道に向けて出発する予定だったが、悪天候で2日遅れた。

 ヤナガワ牧場の梁川正克会長(74)は「無事に到着して安心した」と話し「生まれた時から利口な馬だった。ディープインパクトに負けない子どもを出してほしい」と、キタサンブラックを見詰めながら笑顔で語った。

 種付け料は500万円となっている。

関連記事

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

荘内日報社

DC本番 オール山形でおもてなし

 新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)推進協議会県推進部会(部会長・皆川治鶴岡市長)の本年度総会が17日、鶴岡市のグランドエル・サンで開かれた。昨年度に展開したJR東日本大型観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク