全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

キタサンブラック 安平・社台スタリオン到着

社台スタリオンステーションに到着したキタサンブラック

 2016、17年と2年連続でJRA(日本中央競馬会)年度代表馬に選ばれ、昨年末の有馬記念を最後に現役生活を引退したキタサンブラック(牡6歳)が12日、種牡馬生活を送る安平町の社台スタリオンステーションに到着した。当初は10日に着く予定だったが、悪天候で遅れていた。

 キタサンブラックは日高町のヤナガワ牧場の生産で、オーナーは歌手の北島三郎さん。通算成績は20戦12勝。うち重賞のG1レースは天皇賞・春、天皇賞・秋、有馬記念など中央競馬史上最多タイとなる7勝を挙げた。獲得金総額は18億7684万3000円で、テイエムオペラオーを抜いて歴代1位となっている。

 京都競馬場での引退式を7日に終えて移動を開始。グループ牧場のノーザンファーム天栄(福島県)に到着後、9日に北海道に向けて出発する予定だったが、悪天候で2日遅れた。

 ヤナガワ牧場の梁川正克会長(74)は「無事に到着して安心した」と話し「生まれた時から利口な馬だった。ディープインパクトに負けない子どもを出してほしい」と、キタサンブラックを見詰めながら笑顔で語った。

 種付け料は500万円となっている。

関連記事

長野日報社

赤砂崎公園に土俵完成 荒汐部屋諏訪湖後援会が整備 長野県下諏訪町

 大相撲の荒汐部屋(東京)を支援する諏訪地方の有志でつくる「荒汐部屋諏訪湖後援会」は、長野県下諏訪町で8月に実施予定の同部屋の夏合宿を前に、同町の赤砂崎公園に新しい土俵を整備した。22日に完成し...

チャレンジショップ改装 コンサドーレ札幌所属・中村選手 展示スペース増やす..

むかわ町観光協会は、町松風のチャレンジショップを改装した。サッカーJリーグ1部(J1)、北海道コンサドーレ札幌に所属する同町出身のDF中村桐耶選手(23)の展示コーナーのスペースを増やし、ファンが...

荘内日報社

渚の交番 カモンマーレ10万人 鶴岡 1周年に達成 記念イベント 魚つかみ取り マ..

 鶴岡市加茂で昨年6月にオープンした「渚の交番カモンマーレ」の来館者が22日、10万人に達し、記念のセレモニーが行われた。同日はオープン1周年の記念イベントも開かれ、夏空が広がり目の前の海が青さを増す中...

子どもの夜間・休日診療オンラインで 7月に管内初導入 上士幌

 上士幌町は7月1日、実証実験として、東京の民間医療サービス会社と連携し、小児科の夜間・休日オンライン診療を始める。町によると、管内では初の取り組みで、「子どもを連れて移動する必要がないので、通院...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク