全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

丹羽孝希の父・孝司さんが卓球スクール開校 未来の代表選手育成へ

卓球台を最大5台設置可能なスペースがあるスクール

 苫小牧出身で東京五輪卓球男子日本代表の丹羽孝希(25)=スヴェンソン=の父、孝司さん(48)が苫小牧市緑町1に丹羽卓球スクールを創設した。3大会連続五輪に出る長男らを育てたノウハウを生かす。未就学児から社会人、生涯スポーツを目的とした高齢者まで幅広い年齢層を網羅する各種レッスンを設定。競技経験の有無は問わず、代表の孝司さんは「個人のレベルに応じた丁寧な指導をしていきたい。気軽に足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 全日本社会人選手権出場などの実績がある孝司さん。日本屈指のレフトハンドプレーヤーとして躍進を続ける孝希、全日本大学選手権女子シングルス3連覇、実業団の広島日野自動車でのプレー経験を持ち、現在は卓球用品メーカーVICTASに勤務する長女美里さん(26)が小中学生の頃、親として練習にも向き合った。わが子2人には「頑張れば必ずいいことがある。自分を信じろといつも言い聞かせてきた」。これからスクール生と取り組んでいく卓球にも、そのマインドを求めていく構えだ。

 「苫小牧の卓球をもっと活性化させたい」と数年前から構想を練り、満を持して創設。社会人時代の競技仲間だった浪岡宏斉さん(54)と美里さんが講師に名を連ねるほか、孝希も年に数回、大会参戦などの合間を縫って会場に足を運ぶ予定だ。孝司さんは「強い選手を育てるのはもちろんだけど、まずは卓球が楽しいと思ってもらえるようにしたい」と意気込む。

 入会料は税込み3000円。レッスンは月謝制で未就学児は土曜、日曜のいずれか週1回、1時間程度で同5500円。小中高生は週3回、各2時間程度で同1万1000円、大学生以上の一般は土曜、日曜のいずれか1時間程度で同6000円となっている。入会費不要の60分間個人レッスン(同3500円)も設定。無料体験は随時受け付ける。

関連記事

荘内日報社

学生生活スタートを実感 公益大で対面型授業 一部開始

 新型コロナウイルス感染予防のため今年4月からオンラインによる遠隔授業を展開している酒田市の東北公益文科大学(神田直弥学長)は2日、キャンパス内の教室を活用した対面型授業を一部開始した。これまで画面...

紀伊民報社

飲食街にも明かり ぼちぼち再開

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業を自粛していた飲食店が、6月に入り続々と再開している。県内有数の飲食街である和歌山県田辺市湊の「味光路」にも、明かりがともり始めた。感染症対策をしつつ、...

足取られ…田植え実感 新得小

 新得小学校(合掌浩孝校長、児童211人)の5年生36人が2日、共働学舎新得農場で田植えに挑戦した。  同校では5年生の総合学習で、田植えから収穫、調理まで一貫して稲作について学ぶ。田植えの大...

宇部日報社

フェンスに傘やてるてる坊主で梅雨をテーマに飾り付け

 社会福祉法人むべの里中山(隅田典代理事長)の駐車場脇のフェンス(高さ1㍍20㌢、幅30㍍)に、季節感あふれる飾りが取り付けられた。色とりどりの傘33本と、愛らしいてるてる坊主73個が並び、行き...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク