全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

明治150年やまぐち幕末ISHIN祭スタート

くす玉を割る村岡知事ら(山口宇部空港で)

 明治150年のスタートを宣言するやまぐち幕末ISHIN祭のセレモニーイベントが13日、山口宇部空港で開かれた。大勢の観客が見守る中、書道研究玄游会(矢田照濤会長)の書道家3人が揮毫(きごう)パフォーマンスを披露した。県、おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会(松村孝明会長)、同空港ビル(児玉啓一社長)主催。

 村岡嗣政知事は「節目の年を迎え、観光力を一層強化したい。県の魅力を観光客に知ってもらえれば」とあいさつ。松村会長も「専用パスポート、イベントなどを通じて情報発信を図り、誘客に努める」と抱負を述べた。くす玉割りには県PR本部長のちょるるも駆け付けた。書のパフォーマンスでは、矢田会長、江藤咲良さん、田中爽舟さんが縦4メートル、横2メートルの紙に揮毫。魂を込めて筆を走らせた。3人が仕上げる間、観客は食い入るように見詰めていた。作品が完成すると、会場からは大きな拍手が湧き起こった。作品は2月7日まで、同空港国内線ターミナルビル2階に展示される。

関連記事

カンムリワシ号を運航 JTAが八重山球児の活躍祈念 県高校野球

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は、4日開幕の「2020沖縄県高等学校野球夏季大会」に出場する八重山3高校の球児と監督、保護者らを乗せたチャーター便「カンムリワシ号」を3日午前、運航させ...

長野日報社

諏訪湖サマーナイト花火 8月1日から開催

諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は26日、諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」を8月1日から22日までの22日間、3密対策を講じた上で開...

八重山で「部分日食」 全体の9割以上欠ける 国内最大

 月が太陽の前を横切ることで太陽が一部欠けて見える「部分日食」が21日午後、全国各地であり、八重山では太陽が90%以上も欠けて見える国内最大の部分日食が観測できた。NPO法人八重山星の会(通事安夫会...

サンタメール 絵柄寄せて 広尾で一般公募開始

 広尾町北方圏交流振興会(会長・村瀬優町長)は、クリスマス時期に全国へ発送するクリスマスカード「ひろおサンタメール」のイラストを募集している。一般公募は3年目。事務局は「新型コロナウイルスの影響が...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク