全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

蒲郡市が掛川市と原発災害の避難協定締結

 蒲郡市は24日、静岡県掛川市と原子力災害時における広域避難協定を結んだ。中部電力浜岡原子力発電所(御前崎市)の重大事故に備え、避難してきた掛川市からの一部市民を受け入れる。  静岡県が2015年度に策定した「浜岡地域原子力災害広域避難計画」に基づき、両市で協議を続けてきた原子力災害による広域避難として受け入れる。掛川市は同様の協定を東西三河の計16市町村と締結し、うち東三河では蒲郡、豊川、新城の3市と北設楽郡の設楽、東栄の両町、豊根村と結ぶ。  協定で蒲郡市は、原子力災害時に掛川市内18地区のうち大渕、佐束、土方の3地区約1万200人を、海陽ヨットハーバーを経由して市内20小中学校に設けられる避難所に収容する。  市役所で締結式が行われ、鈴木寿明市長と掛川市の松井三郎市長が協定書に調印。鈴木市長は「東日本大震災から9年が経過しました。愛知県とともに支えていきたい」と話し、松井市長は「協定に感謝します。災害時だけでなく別の分野でも掛川と蒲郡で交流を深めていきたい」と述べた。

関連記事

釧路新聞社

建物青く照らし啓発【釧路】 

  幣舞橋ライトアップ実行委員会(佐藤みちる委員長)は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」の2日、幣舞橋の四季の像などを自閉症のシンボルカラーであるブルーにライトアップした。  ライトアップは自...

県蝶にオオゴマダラ制定 自然環境保全、周知啓発へ

 【那覇】県は1日、県蝶にオオゴマダラを制定した。都道府県の蝶制定は埼玉県に続いて2例目。オオゴマダラは石垣市の市蝶としても知られる。  県のシンボルでは県章、県花、県木、県鳥、県魚、県民の歌...

長野日報社

「春の交通安全」映像で啓発 伊那署が広報収録

伊那署と伊那ケーブルテレビジョン(伊那市)は2日、交通安全啓発の広報映像を同署で収録した。春の交通安全運動(6~15日)の一環。今回の運動は新型コロナウイルスの影響で県内各署が活動規模を縮小。...

荘内日報社

山口さんのアマゾンコレクション 6年ぶり公開展示 3日から致道博物館

 鶴岡市在住で文化人類学研究者の山口吉彦さん(78)が、アマゾンの原住民らと交流しながら収集した資料の展覧会が3日から、同市の致道博物館で開かれる。2014年3月に市のアマゾン自然館・民族館が閉館後、アマ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク