全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

海星小2年生 海岸をきれいに 児童がビーチクリーン

 学校法人カトリック学園海星小学校(﨑山麻希校長)の2年生13人と保護者らが21日午前、生活科の授業で学んだ環境教育のまとめとして、真栄里海岸でビーチクリーンを行い、約2トントラック2台分のごみを回収した。

 海岸にはペットボトルやプラスチック、漁具、外国語表記の薬など多様なごみが漂着。集めたごみの分別にもひと苦労、全員で汗を流した。  初めてビーチクリーンに参加した安藤圭汰君は「大量のごみに驚いた。作業は大変だったが、きれいになったと思う」と胸を張った。

 入稲福拓君は「やっぱりペットボトルのごみが多い。皆でもっとリサイクルを考えるべきだ」。井澤日那莉さんは「家庭からでるごみを減らすなど、普段の生活からできることにも努力するべきだ」と話した。  保護者の1人は「海外からの漂着ごみが多いと思っていたが、私たちの普段の生活からでる漂着ごみも多く、身近な環境をもっと大切に考え、行動するべきだ」と呼び掛けた。

関連記事

釧路新聞社

建物青く照らし啓発【釧路】 

  幣舞橋ライトアップ実行委員会(佐藤みちる委員長)は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」の2日、幣舞橋の四季の像などを自閉症のシンボルカラーであるブルーにライトアップした。  ライトアップは自...

県蝶にオオゴマダラ制定 自然環境保全、周知啓発へ

 【那覇】県は1日、県蝶にオオゴマダラを制定した。都道府県の蝶制定は埼玉県に続いて2例目。オオゴマダラは石垣市の市蝶としても知られる。  県のシンボルでは県章、県花、県木、県鳥、県魚、県民の歌...

長野日報社

「春の交通安全」映像で啓発 伊那署が広報収録

伊那署と伊那ケーブルテレビジョン(伊那市)は2日、交通安全啓発の広報映像を同署で収録した。春の交通安全運動(6~15日)の一環。今回の運動は新型コロナウイルスの影響で県内各署が活動規模を縮小。...

荘内日報社

山口さんのアマゾンコレクション 6年ぶり公開展示 3日から致道博物館

 鶴岡市在住で文化人類学研究者の山口吉彦さん(78)が、アマゾンの原住民らと交流しながら収集した資料の展覧会が3日から、同市の致道博物館で開かれる。2014年3月に市のアマゾン自然館・民族館が閉館後、アマ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク