全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

65年の運動に幕 日本禁煙友愛会

日本禁煙愛友会の解散を承認した社員通常総会

一般社団法人日本禁煙友愛会(本部伊那市)は17日、社員通常総会を同市中央の伊那商工会館イベントホールで開き、法人の解散を承認した。65年続いた伊那発祥の禁煙友愛運動は31日で幕を閉じることが正式に決まった。

総会には社員ら約30人が参加し、31日付での解散を全会一致で承認。清水篤志会長(75)を清算人に選任した。今後は5月に決算総会、7月に清算完了報告を行う予定で、清算手続きなどの残務処理のため伊那商工会館内の事務所は8月末まで維持するとした。

同会は1955年8月、同市の故小坂精尊さんら10人が禁煙友愛運動を呼び掛ける任意団体を設立したのが始まり。74年10月に社団法人禁煙友愛会、93年4月に現在の名称に改め、活動してきた。県内を中心に約70支部が設けられ、4万5000人が所属していた時代もあったが、近年は会員が減り、高齢化も進んでいた。

解散承認を受けた清水会長は「先輩たちが始めた禁煙活動を今日まで続けてこられたことを誇りにしたい。これから先、多くの皆さん、お子さんが禁煙運動をつないでいってくれることを願いたい」と話した。

関連記事

釧路新聞社

建物青く照らし啓発【釧路】 

  幣舞橋ライトアップ実行委員会(佐藤みちる委員長)は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」の2日、幣舞橋の四季の像などを自閉症のシンボルカラーであるブルーにライトアップした。  ライトアップは自...

県蝶にオオゴマダラ制定 自然環境保全、周知啓発へ

 【那覇】県は1日、県蝶にオオゴマダラを制定した。都道府県の蝶制定は埼玉県に続いて2例目。オオゴマダラは石垣市の市蝶としても知られる。  県のシンボルでは県章、県花、県木、県鳥、県魚、県民の歌...

長野日報社

「春の交通安全」映像で啓発 伊那署が広報収録

伊那署と伊那ケーブルテレビジョン(伊那市)は2日、交通安全啓発の広報映像を同署で収録した。春の交通安全運動(6~15日)の一環。今回の運動は新型コロナウイルスの影響で県内各署が活動規模を縮小。...

荘内日報社

山口さんのアマゾンコレクション 6年ぶり公開展示 3日から致道博物館

 鶴岡市在住で文化人類学研究者の山口吉彦さん(78)が、アマゾンの原住民らと交流しながら収集した資料の展覧会が3日から、同市の致道博物館で開かれる。2014年3月に市のアマゾン自然館・民族館が閉館後、アマ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク