全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

シルク岡谷伝えるロールカーテン 蚕糸博物館

工女の姿を伝える写真が印刷されたロールカーテン=岡谷蚕糸博物館

岡谷市の岡谷蚕糸博物館に、岡谷商工会議所女性会(矢崎京子会長)が創立30周年記念事業の一環で寄贈した解説用のロールカーテンが設置された。製糸工場で働く工女の姿などを来館者に写真で伝える展示物。16日、女性会役員に使い方を紹介した同館の高林千幸館長は「岡谷の歴史を広く知ってもらうため有効に使わせてもらいます」と感謝した。

ロールカーテンは3枚で、同館エントランスに設置した。1枚は縦1・15メートル、横1・10メートルの大きさ。製糸工場が立ち並び煙突が林立する風景、工場の庭に所狭しと集合した大勢の若い工女たち、諏訪式繰糸機で作業する工女の姿―を写した明治中期~後期の3枚の写真をそれぞれに印刷。工場がひしめき、各地から工女が集まって一大製糸業地として発展した岡谷の姿をうかがい知ることができる。

高林館長によると、団体客などにシルク岡谷の概要を説明する際に、エントランスに飾られた「岡谷市鳥瞰図」(1936年)とともに活用。日頃は上部に格納し、必要な時にだけ印刷面を下げて使う。当時の写真を見てもらうことで「分かりやすく理解してもらえる」という。

同女性会は昨年10月に開いた記念式典の席上、高林館長に目録を贈呈していた。この日は役員4人が来館。矢崎会長は「シルク岡谷のPRに少しでも役立てばうれしい」と話していた。

関連記事

「道の駅とよはし」全建賞道路部門を受賞

 豊橋市東七根町の道の駅「とよはし」が、全日本建設技術協会による全建賞の道路部門を受賞した。 優れた社会基盤整備事業を表彰するもので、自転車ツーリング用のサイクルピットや、電動アシスト自転...

長野日報社

諏訪湖サマーナイト花火 8月1日から開催

諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は26日、諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」を8月1日から22日までの22日間、3密対策を講じた上で開...

新たなワイン城食や歴史に酔う リニューアルオープン 池田

 十勝の観光名所の一つ、池田町のワイン城が15年ぶりに改修され、20日にリニューアルオープンした。  ワイン城の改修は2005年以来。本体の耐震化や設備の長寿命化と併せて内装を一新した。1階...

長野日報社

双子のヤギの赤ちゃん誕生 八ケ岳中央農業実践大学校

八ケ岳中央農業実践大学校(長野県原村)内の「動物ふれあい広場」で、ヤギの双子の赤ちゃんが誕生した。どちらも雌で、母ヤギの乳を飲んですくすくと成長している。ふれあい広場は見学自由で、「運が良けれ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク