全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

規模縮小も笑顔で卒業 十勝管内中学校

「私たちはワン・チーム」-。式の最後、人さし指を突き上げ、仲間や教諭と強い絆を結んだ卒業生

 足寄町を除く十勝管内18市町村の中学校で13日、卒業式が開かれた。新型コロナウイルスの影響で、在校生の出席を見合わせるなど例年より規模を縮小。それでも卒業生は笑顔で、3年間の学校生活を締めくくった。

 14中学校を抱える帯広市では、農村部の4校を除き、卒業生と教職員のみで行われた。

 このうち帯広第一中(石倉貴浩校長)では、卒業生156人全員がマスクをして体育館に入場。十分な距離を置いて並べられた椅子に着席した。

 石倉校長は式辞で「ウイルスに負けていられない。社会に貢献し、優しい世の中になるよう十分に力を発揮して」とあいさつ。魚を求めて群れの中で最初に海に飛びこむペンギンのように勇敢になるよう「君たちはファーストペンギン」と拳を突き上げ、卒業生たちも拳を上げて応えた。

 卒業生を代表して生徒会長が「当たり前のように過ごした日々は一生の宝物。一人一人が夢と希望を持ち続ける」と誓った。

 式では来賓あいさつなどは取りやめ、国歌と校歌は演奏だけ。卒業証書はクラスの代表のみに手渡すなどし、時間を1時間20分から45分ほどに短縮した。

 この日は保護者らの敷地内の立ち入りも制限された。息子を迎えに来た斉藤恵理子さん(49)は「感染者が増えてきたので仕方ないと思うが、学校で記念写真を撮れないのは残念」と話した。

 足寄中の卒業式は16日。管内の中学校では今春、2680人が卒業する。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク