全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

諏訪湖定期調査始まる 信大の臨湖実験所

諏訪湖の中心部で毎年行われている信州大学の定期調査。今年の調査初日は西風が吹く中で協力して行われた

 信州大学理学部湖沼高地教育研究センター諏訪臨湖実験所(諏訪市湖岸通り)の学生が主体となって毎年3~12月に原則隔週で行っている諏訪湖定期調査の今年の調査が11日、始まった。大学生、大学院生と教員の計6人が岸から約2.5キロ離れた湖中心部付近で水質を観測した。

 定期調査は1977年から続いており、5年ごとに結果をまとめている。今年最初の調査は強い西風が吹く中で行われた。舟に乗り込んだ学生らは、水しぶきが上がる中、調査地点に向かい、専用の器具を使って水質を慎重に調べていた。この日の水温は7度。透明度の調査は直径30センチの白い板を使って行い、測定した学生5人の平均値は約1.7メートルだった。

 宮原裕一教授は「先輩たちが長年、時に苦労しながら諏訪湖の調査を続けてきた。学生たちには、調査を担うことで過去の観測記録を使用する重みを感じてほしい。今後の研究にも生きると思う」と話した。

 大学3年の前田健吏さん(22)=松本市=は「自らの研究のための観測を湖上で行ったことはあるが、長年継続され、後世に残る諏訪湖のデータを調査したのは今回が初めて。これまで以上に緊張感を持って臨めた」と話していた。

関連記事

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

釧路新聞社

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞社

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

荘内日報社

球春到来!! 平田杯13年ぶり単独開催 高校野球 庄内10チーム20日まで熱戦

 第98回平田杯庄内高校野球大会が13日、鶴岡ドリームスタジアムで開幕した。爽やかな晴天の下、球児たちがはつらつプレーを繰り広げ、庄内に「球春到来」を告げた。  同大会は1927年に鶴岡野球協会(現...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク