全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

農家と障害者を結ぶ

武蔵精密工業アグリトリオがウェブシステム開発

 自動車部品メーカー「武蔵精密工業」(豊橋市)の社内ベンチャー「アグリトリオ」が人手の足りない農家と障害者を結ぶウェブシステムを開発し、今春の本格運用に向けて実証試験を進めている。7日には、同市駅前大通1のMUSASHi Innovation Lab CLUEで東三河の福祉事業所関係者ら15人が農業版のジョブコーチ育成講座を受講した。  アグリトリオは、空いた時間を活用して働きたい主婦や学生と人手不足に悩む農家のニーズをマッチングしたインターネット上のサービス「農How」を開発。それを応用した農福連携新システムで、登録した障害者の就労移行支援施設は農家が掲示した来てほしい日取りと作業内容から仕事を選ぶ。作業マニュアルを動画で配信することで、内容が視覚的にイメージしやすく、障害特性に合わせた作業が選択できる。  農業版のジョブコーチには、農作業を行う際に障害特性を踏まえた作業指示や配慮事項をアドバイスし、障害者の職場定着を支援してもらう。

ジョブコーチ育成講座

 この日は、1年ほど前から実証実験に協力してきた障害者の就職サポートなどを行うNPO法人クオーレ(同市)が登壇。精神障害者らが、トマトの葉かきやキャベツの収穫作業を体験する中で「経験が利用者の力になっていると感じる」と説明した。  マッチングだけで終わらず、雇用の創出、就職支援につながることが期待されており、受け入れているトマト農家の男性も「施設園芸は仕事が多く、人を入れてもらえて助かっている」と話した。  受講者からは、農閑期でも安定した収入が得られるのかや、朝や夜の農作業への対応、障害者個人個人の特性をジョブコーチが理解する必要性など、活発な意見が出た。参加者は4月以降に農業実習を受ける。

関連記事

釧路新聞社

東部ダイハツ、西脇選手支援【釧路】

 釧路や標茶町などで主に軽自動車販売を手掛けている東部ダイハツ(筧陽介社長)が、アイスホッケーのひがし北海道クレインズ(田中茂樹代表)のチーム全体とFWの西脇雅仁選手(37)個人も支援するという...

長野日報社

中ア、ようやく夏本番 長梅雨明けて登山者の姿

 記録的な長い梅雨が明け、中央アルプスにもようやく本格的な夏山シーズンが訪れた。4日には千畳敷から主峰・駒ケ岳(2956メートル)に至る登山道に多くの登山者や観光客の姿が。訪れた人は思い思いに...

荘内日報社

鶴岡東ナイン県優勝 地元鶴岡市に報告

 甲子園交流大会(16日、日本航空石川戦)に出場する鶴岡東高の一行3人が4日、鶴岡市役所に皆川治市長を表敬した。齋藤哲校長、佐藤俊監督、鈴木喬主将の3人で、県高校野球大会2020の優勝を手土産代わりに訪れた...

紀伊民報社

和歌山県がテレワーク研修会

 新型コロナウイルスの影響で、在宅などで仕事するテレワークが注目されている。都市部で普及しているが、地方にも利点の多い働き方だという。和歌山県は9月、テレワークの基礎的な技術を身に付ける研修会を...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク