全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

チェコ、アルゼンチンから40人 帯広市、パラ合宿受け入れ

 帯広市は、東京パラリンピック選手団の事前合宿地として、チェコ、アルゼンチンの2カ国の選手を受け入れる。競技はボッチャ、卓球、水泳の3種目。選手・スタッフ合わせて約40人が訪れる。人数や合宿会場などの詳細は調整中で、正式決定後に協定を結ぶ。

合宿の受け入れを想定している帯広市総合体育館(左)

 受け入れ期間は、8月3~17日、水泳競技は帯広の森市民プール「スインピア」、ボッチャと卓球は市総合体育館「よつ葉アリーナ十勝」または帯広の森体育館を想定している。

 各国選手団は競技環境などを調査し、それぞれ日本国内合宿地を選考。帯広市には2カ国から要請があった。

 大会直前合宿となるため競技練習が優先されるが、ホストタウンとして採火式(8月13~15日)や日本文化体験など地域住民との交流イベントへの参加を提案する予定。

 市教委は「選手団が競技に集中できるように、関係機関と相談しながら必要なサポートを準備していく」(スポーツ振興室)としている。

 道内では、釧路市がベトナム選手団のパワーリフティングと陸上競技、札幌市がウクライナ選手団のゴールボール競技のホストタウンに決まっている。

関連記事

紀伊民報社

大雨で民家や道路に被害 田辺市本宮町

 和歌山県田辺市本宮町で13~14日に降った大雨は、民家や道路に被害をもたらした。大雨の爪痕が残る現場を17日に訪ねた。  「本当にすごい雨だった」。本宮町本宮の男性(80)は振り返る。14日...

荘内日報社

全中サッカー開幕 庄内8会場で32チーム熱戦

 「第53回全国中学校サッカー大会」が18日、庄内8会場で始まった。全中サッカーが庄内で開催されるのは1988年以来、34年ぶり。鶴岡市の小真木原陸上競技場では1回戦で前年度優勝の神村学園中等部(鹿児島)が登...

海産物ロードをパレード 白老町虎杖浜越後踊り保存会  白老

白老町虎杖浜で17日、送り盆の伝統行事「虎杖浜越後盆踊り」が行われ、白老町虎杖浜越後踊り保存会(南昌宏会長)による踊りのパレードや灯籠流し、打ち上げ花火で先祖の霊を送った。パレードでは保存会の会員...

バイオガスからLPガス 鹿追町と古河電工 製造試験

 鹿追町と古河電工(東京、小林敬一社長)は18日、地域資源を最大限利活用した脱炭素・循環型社会の実現に向けた包括連携協定を締結した。同町中鹿追で家畜ふん尿由来のバイオガスからLPガスを合成し、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク