全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

元日本代表・石田さんカヌー教室

 リニューアルオープンを迎えた豊川市篠束町の小坂井B&G海洋センターで24日、同市出身で、ロンドン五輪代表の石田元子さんらによるトップアスリートふれあい交流事業カヌー教室が開かれ、地元の小学生30人が参加した。  石田さんはフリースタイルカヤック世界選手権に9年連続で出場し、銀メダルを4個、銅メダルを3個獲得。2012(平成24)年のロンドン五輪には日本代表としてカヌーフリースタイルエキシビジョンに出場した。  この日はアトランタ五輪カヌー男子スラローム競技に出場歴のある持田雅誠さんと一緒に講師を務め、2時間にわたって子どもたちにカヌーの魅力を伝えた。カヤックへの乗り方や、水を漕ぐパドルの扱い方などを丁寧に教えた。ライフジャケットを身に着けた子どもたちは慎重にパドルを操り、水上を行き来した。  「私の大好きなカヌーを、みんなも好きになってくれたらうれしい。思い切り楽しんでほしい」と話した石田さんは、カヤックに乗り込む際に、他の友達が船体を支えたり、パドルを手渡すなどのサポートの重要性も呼び掛けた。  18歳から競技をはじめ、23歳で五輪を経験した持田さんも「僕は子どものころは運動が大嫌いだった。みんなも努力次第で、次の次くらいの五輪に出られると思うよ」と期待した。  最後は、チームワークの良さが問われる乗り込む動作を踏まえたレースも行われ、勝利チームには景品が贈られた。

関連記事

北羽新報社

「嫁見行列」見物客を魅了 能代市日吉神社

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は21日、同神社で行われた。新型コロナウイルスの影響で、3年ぶりの開催。能代山本内外から参加した女性7人が、色打ち掛けを羽織って新...

長野日報社

長野県諏訪市の諏訪湖サマーナイト花火 7月24日から

 長野県諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は19日、諏訪市の諏訪湖畔で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」の開催概要を発表した。7月24~31日と8月16~27...

長野日報社

御柱祭最終日 コロナ乗り越え感動フィナーレ 長野県

諏訪大社御柱祭の下社里曳きは最終日の16日、最も太い秋宮一之御柱など残る5本の建て御柱を、長野県下諏訪町内で行った。新緑がまぶしい春宮、秋宮の社殿の四隅に新しい御柱がそろい、4月の上社山出しに...

北羽新報社

能代公園に活気 13団体出演し「おもしろアート祭り」

 能代市民有志らによる「能代公園おもしろアート祭り」は14日、同公園の池周辺で開かれた。新型コロナウイルス感染対策を講じながら、市内外の団体による踊りやバンド演奏など多種多彩な演目が繰り広げられた...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク