全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

「ゆう太」「ゆう子」がスペイン応援衣装

スペイン応援衣装を着た「ゆう太」「ゆう子」にハイタッチする子どもたち(山口天使幼稚園で)

 山口市湯田温泉のマスコットキャラクター「ゆう太」「ゆう子」が20日、亀山町の山口天使幼稚園(上田真由美園長)で、ホストタウンのスペインを応援するために作った衣装を初披露した。年長児88人が、フラメンコや闘牛士の装いをした2体に抱き付くなどして歓迎した。市主催。    市はホストタウンの周知を図るため、中村女子高(岩崎稔生校長)普通科ファッションデザインコースの生徒に衣装の制作を委託。11月に「HOLA!スペインフェスタ」でデザイン案の人気投票を行い、前田蒼依さん(3年)の作品を採用した。    同日に行われたスペイン講座では、県立大の山口-ナバラコラボ広場(三浦唯花代表)の4人と市国際交流員のエフライン・ビジャモールさん、山口スペイン・ナバラ協会(小林真人会長)の清水良子さんが、同州について児童に分かりやすく説明。異国への憧れが高まったところで、赤と黒色を基調に闘牛やトマトの飾りを付けたゆう太とゆう子が登場した。子どもたちは一斉に駆け寄り、おめかしした2体と笑顔で触れ合った。  

 市は、東京五輪・パラリンピックに向け同国のホストタウンに登録されて4年目。同州パンプローナ市と姉妹都市提携を締結して40周年を迎えた。  

関連記事

紀伊民報社

桜満開 島ノ瀬ダム 訪れる人少なめ

 和歌山県みなべ町東神野川の島ノ瀬ダムで桜がほぼ満開となり、淡いピンク色の光景が広がっている。  ダム周辺にはソメイヨシノをメインに、ヤマザクラやボタンザクラも含めて500本ほどの桜がある。30...

荘内日報社

冊子「ハタラクカタチ」 公益大生有志 若者目線で取材し制作

 庄内地方の企業などが持っている魅力を若者目線で広く発信しようと、東北公益文科大学(酒田市)の学生有志が、そこで働く若手従業員を取材してまとめた冊子「ハタラクカタチ」を制作した。学内の新4年生、市内...

芽室町が職員3人を外部派遣へ

 芽室町は新年度、外部へ3人の職員を派遣する。農林課の近藤猛児さん(24)が一般財団法人地域活性化センター(東京)と公益財団法人日本ゲートボール連合(同)へ、子育て支援課の川瀬吉澄さん(26)が公...

釧路新聞社

市立看護学院、新校舎供用開始【釧路】

   釧路市立高等看護学院(足立憲昭学院長)=市春湖台1=の新校舎が3月から供用を開始した。校内設備の充実により学習環境が大幅に改善され、学生からは「新校舎で本格的に学ぶのが本当に楽しみ」などと喜...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク