全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

華やか「つるしびな」 旧井澤家住宅を彩る

つるしびなや古くからのひな人形が飾られ、華やかな雰囲気に包まれる旧井澤家住宅

長野県伊那市西町の旧井澤家住宅=市有形文化財=で19日、桃の節句にちなんだ展示「ひな祭り・繭玉飾り」が始まった。江戸時代の押し絵びなや大正時代の内裏びな、平成の段飾り、手作りのつるしびななど約200点を展示。伊那部宿最古の住宅を華やかに彩っている。

住民有志でつくる「伊那部宿を考える会」が毎年開いており15回目。展示品は年々増え、伊那市内の愛好者や駒ケ根市のグループが手作りしたつるしびなだけで120点ほどあるという。

同会の女性が作った繭玉飾りもお目見え。着物コーナーには、大正時代から親子3代で着られたという鶴の刺しゅうが入った花嫁衣装や、厚く綿を入れた着物「どてら(かいまき)」が飾られる。中村國義会長(77)は「築245年の古民家を彩るひな飾り。子どもたちも見学に訪れてほしい」と話している。

3月3日まで(2月26日休館)。3月1日午後2時からは南信きものオフ主催の雅楽演奏会、2、3両日は甘酒の振る舞いがある。入館料は大人200円。午前9時~午後4時。問い合わせは同住宅(電話0265・74・8102)へ。

関連記事

長野日報社

諏訪湖サマーナイト花火 8月1日から開催

諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は26日、諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」を8月1日から22日までの22日間、3密対策を講じた上で開...

八重山で「部分日食」 全体の9割以上欠ける 国内最大

 月が太陽の前を横切ることで太陽が一部欠けて見える「部分日食」が21日午後、全国各地であり、八重山では太陽が90%以上も欠けて見える国内最大の部分日食が観測できた。NPO法人八重山星の会(通事安夫会...

サンタメール 絵柄寄せて 広尾で一般公募開始

 広尾町北方圏交流振興会(会長・村瀬優町長)は、クリスマス時期に全国へ発送するクリスマスカード「ひろおサンタメール」のイラストを募集している。一般公募は3年目。事務局は「新型コロナウイルスの影響が...

長野日報社

多「酒」多彩に酒蔵ツーリズム 伊南地域がモデルに

国税庁の「酒蔵ツーリズム推進事業」で、全国16カ所のモデル事例対象地域の一つに長野県の駒ケ根市、飯島町、宮田村、中川村の伊南地域が公募で選ばれた。伊南DMO設立準備会が申請していたもので、日本...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク