全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

「霊犬戦士ハヤタロー」参上 伊那旭座で先行上映開始

映画「霊犬戦士ハヤタロー」の上映に先立ち、舞台あいさつする監督や出演者ら=14日、伊那旭座

 駒ケ根市に伝わる霊犬早太郎伝説を題材にした映画「霊犬戦士ハヤタロー~伊那谷幽玄の戦い」の先行上映が14日夜、伊那市荒井の伊那旭座で始まった。上映に先立ち、主演の佐藤永典さんや、岡本英郎監督らが舞台あいさつ。伊那市出身のタレントで共同プロデューサーを務めた成美さんは「上伊那を盛り上げたいとの思いから出発し、地域の皆さんの協力でこの映画が完成した」と報告し、「上伊那をPRする一つの武器になれば」と期待した。

 早太郎伝説や天竜川の河童伝説を題材にした特撮ヒーロー映画。都会の暮らしをやめ、故郷の伊那谷に戻った主人公が奇怪な事件に巻き込まれ、夢で見たハヤタローと敵に立ち向かう物語だ。光前寺、高遠城址公園、箕輪ダムなど上伊那各地で撮影。多くの地元企業が協賛し、園児や住民らも出演する。

 映画「ゴジラ」や、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインを担当したことでも知られる岡本監督は「子どもから高齢者まで楽しめる映画」と紹介。佐藤さんは「父の実家が長野で縁を感じた。気持ちを込めて演じました」とあいさつした。

 映画に出演するポカスカジャンの大久保ノブオさん、伊那市出身の歌手湯澤かよこさんらも舞台に上がった。

 伊那旭座での上映は27日まで。4月3~9日には岡谷スカラ座で上映し、その後、全国各地で順次公開する。詳細は公式ホームページへ。

関連記事

荘内日報社

対策講じ遊佐5小学校で入学式

 遊佐町内の5小学校で8日、入学式が行われた。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から各校ともマスク着用、時間短縮といった対策を講じて実施。スーツやワンピースで着飾った1年生がピカピカのランドセルを背...

紀伊民報社

新型コロナで「苦渋の決断」 海開き延期

 和歌山県白浜町と白浜観光協会は、4年ぶりに5月3日の開催を予定していた白良浜の海開き(海水浴場の開設)や関連イベントの延期を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため。現時点で7月の海開き...

MOMO5号機 打ち上げへリハーサル IST・大樹

 大樹町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は7日夜から8日早朝にかけて、町浜大樹の実験場で観測ロケット「MOMO(モモ)」5号機の打ち上げに向けたリハーサルを行...

釧路新聞社

シマエナガさん、文房具に【釧路】

  山一佐藤紙店(釧路市北大通8、佐藤公一郎社長)はこの春、北海道に生息する小鳥で、野鳥愛好家に人気のシマエナガをモチーフにした文房具「シマエナガさん」シリーズの新作を商品化した。第3弾の鉛筆、第...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク