全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

乳幼児向け虫歯予防講座【宇部】

大きな歯の模型に歯ブラシを当てる子どもたち(市多世代ふれあいセンターで)

 乳幼児の歯の健康を呼び掛けるイベント「いい歯│仕上げ磨きで子どもの虫歯0(ゼロ)」が13日、宇部市多世代ふれあいセンターで開かれた。乳幼児と保護者66組が、正しいケア方法を学び、虫歯予防の意識を高めた。市主催、市母子保健推進協議会、市食生活改善推進協議会、市子育てサークル、なないろキッズ共催。

 虫歯の罹患(りかん)率が1歳6カ月児の健康診査時から3歳児診査の間に急増していることなどを受け、毎日の予防の習慣を広めようと、年に1度の親子向けの講座を実施している。

 イベントでは、神原保育園子育て支援センターの保育士による人形劇や、母推による大型絵本を使った歯磨き講座などのプログラムを開催。歌や手遊びを交えながら、大きな歯の模型と歯ブラシで磨き方を実演し、食後の歯磨きと仕上げ磨きの大切さを伝えた。参加した親子たちは、スキンシップを楽しみながら習慣を身に付けるポイントなどを学んだ。

 県歯科衛生士会宇部支部の鯨岡紘子さんは「健康な歯を目指そう」と題して講演。虫歯になりやすいところ、自己流歯磨きの落とし穴などを解説し「歯と口の健康維持は、子どもの心身の発達に大切な機能を育てる。正しい生活習慣を身に付けて、自分の健康を自分で守れる健やかな子になってほしい」などと呼び掛けた。

関連記事

紀伊民報社

テントサウナ貸し出し始める

 和歌山県古座川町相瀬にある道の駅「一枚岩」で飲食や物産の販売、キャンプ場の運営に取り組む「monolith(モノリス)」(田堀穣也代表)が、テントサウナの貸し出しを始めた。国の天然記念物に指定...

荘内日報社

躍る!! 切山椒 「観音様のお歳夜」向け本格化

 鶴岡市で今月17日に行われる「観音様のお歳夜(としや)」に向け、冬の風物詩「

王子サーモン製造ピーク 年末年始の贈答向け 今月は45トン生産

苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場では、年末年始向けのスモークサーモンの製造がピークを迎えている。約60人が交代で色鮮やかなサーモンの薫製や骨の抜き取り、カットなどの作業に取り組む。  同...

山田機械工業 楽器800万円分贈呈 帯広市内6校に

 「ピカピカの楽器で、子どもたちに喜んでほしい」-。部活動の楽器の老朽化が課題となる帯広市内の中学校に、民間からの寄付が相次いでいる。2日に市内の山田機械工業(山田康太社長)が、6校に計約80...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク