全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

春を告げる天下の奇祭「豊橋鬼祭」

赤鬼と天狗のからかい

 豊橋市に春を告げる奇祭「豊橋鬼祭」(国重要無形民俗文化財)のハイライトである「赤鬼と天狗のからかい」が11日、同市八町通3の安久美神戸神明社であり、80年ぶりに新調された赤鬼と天狗の面が初披露された。  面は令和の新時代幕開けを祝し、豊橋出身の能面師・北沢美白さんが奉製。大勢の見物客が待ち構える中、午後2時すぎ、荒ぶる神である赤鬼と武神天狗が登場した。  赤鬼は撞木(しゅもく)をかざし、足を後ろに振り上げる独特のステップで挑発。天狗も薙刀(なぎなた)を構え、大地を踏みしめながら応戦し、そのユーモラスなやり取りを見物客が興味深く見守った。  やがて、追い詰められた赤鬼は、若い衆に囲まれながら「アーカーイ」と口々に叫び参道を疾走。浴びると夏病みしないとされる白い粉とタンキリ飴(あめ)が四方へ豪快にまき散らされ、見物客は全身真っ白になった。  豊橋市立向山小学校2年の鉄本芽生ちゃん(8)と同市立東田小学校3年の近澤柚希ちゃん(9)は「毎年粉をかけてもらっているので健康。タンキリ飴を家族で食べ、健康で長生きしてもらいたい」と粉で白くなった顔をほころばせた。

関連記事

長野日報社

信州ゆかりの刀剣並ぶ 長野県伊那市高遠町歴史博物館

 伊那市高遠町歴史博物館で、中世の古刀を集めた「信州ゆかりの刀剣展」が開かれている。高遠城などを舞台に、武田信玄の父、信虎の最晩年を描く映画「信虎」の公開を記念して企画。鎌倉から江戸時代初期ま...

長野日報社

蓼科湖畔でワーケーション 長野県茅野市などがモニターツアー

 長野県茅野市とちの観光まちづくり推進機構は27~29日、観光地で働きながら休暇を取るワーケーションのモニターツアー「茅野ウエルネスワーケーション」を同市の蓼科湖畔でキャンプ場などを運営するタイニ...

長野日報社

長野県諏訪地方の魅力ライブ配信 上社編、下社編見どころ紹介

 長野県諏訪地方観光連盟は20日、来春の諏訪大社御柱祭に向け、ウェブ会議システムを使って自宅などで諏訪地方の魅力に触れてもらう「諏訪の国オンラインツアー」を始めた。八ケ岳麓周辺を巡る上社編と諏訪...

長野日報社

自転車で巡る高遠 長野県伊那市でガイド付きモニターツアー

 自転車を活用したガイド付きモニターツアーが10日、長野県伊那市高遠町で開かれた。市地域おこし協力隊の石井基裕さん(30)がガイド役となり、見頃を迎えた紅葉や高遠藩ゆかりの職人集団「高遠石工」の石...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク