全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

ワクワクミライ5G体感フェア

臨場感たっぷりの映像を楽しめる5G体感バスの車内(トキスマ入り口で)

 第5世代移動通信システム「5G」の魅力に触れる「ワクワクミライ5G体感フェア」が9日、宇部市の常盤町1丁目スマイルマーケット(トキスマ)で開かれた。国内に1台しかない5G体感バスや仮想現実(VR)ゴーグルを使ったスポーツ観戦、ロボットを動かすプログラミング体験、ラグビー選手との交流などがあり、大勢の来場者でにぎわった。    市とNTTドコモが昨年11月、5Gの活用促進や最先端技術を活用したイノベーション創出、市街地活性化の取り組みを推進する連携協定を結んだことに伴う第1弾イベント。    特別装備を搭載した体感バスは県内初登場。車内は5座席が設けられたシアタールームで、高さ174㌢、正面幅558㌢(解像度7K)、両サイド223㌢(3K)の大スクリーンに、ラグビーとフォーミュラカーのデモ映像が約10分間映し出された。    ラグビー観戦の映像では、選手たちに間近なレフェリーカメラなどマルチアングルを味わえて、迫力満点。ラインアウトのリフトの高さは3㍍47と表示された。三井希乃佳さん(黒石小6年)は「いろいろな視点からの映像が見られてびっくり。家でも楽しめるようになればうれしい」と話していた。    embot(エムボット)のプログラミング体験には小学生20人が参加。段ボールを材料にしてロボットを作製し、タブレットで両手の動きやランプの点灯を指示するプログラムを組んで操作した。    VRゴーグルを装着してラグビーを観戦したり、コントローラーをラケットに見立ててバドミントン対戦をしたりするコーナーもあった。ラグビーの国内トップリーグに所属するNTTドコモレッドハリケーンズ(大阪市)の久内崇史、秦啓祐両選手との交流もあり、5歳から小学生までの33人がタックルやパス、リフトなどを体験した。  

関連記事

荘内日報社

避難所に段ボールベッド組み立て(鶴岡・大泉小)児童と保護者対象「防災体験..

 鶴岡市大泉地区の避難所に指定されている大泉小学校(奥田満哉校長、児童137人)で4日、全校児童と親を対象にした防災体験教室が開かれ、専門家による講話やワークショップ、避難所開設体験が行われた。 ...

紀伊民報社

「甘くて濃厚」と好評 作業所開発のミニトマトジュース

 和歌山県みなべ町の「なかよし福祉会」が運営する「なかよし作業所」が、地元の農家からミニトマトを仕入れて作るジュースが「甘くて濃厚な味でおいしい」と好評だ。障害者の就労を支援する団体が作ったカタ...

丸ごと120㍍移動 キャンプセンター曳家工事本格化  千歳モラップの支笏湖..

環境省北海道地方環境事務所は6日、千歳市モラップの支笏湖野営場で、「キャンプセンター」の曳家(ひきや)工事を公開した。建物を解体せずにそのままの状態で移動させる伝統的な建築工法。同省による曳家工事...

パイ生地で彩り鮮やか 豊頃のエレゾがシカやクマの限定テリーヌ

 食肉加工・飲食業のエレゾ社(豊頃町、佐々木章太代表)は、テリーヌをパイ生地で包んだフランスの伝統料理「パテアンクルート」の販売を会員限定で始めた。  放牧豚やエゾシカ、クマなどの肉を使った...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク