全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

本格揚げピザ味わって 幕別忠類白銀台スキー場

 幕別町忠類の町営白銀台スキー場のレストランに新メニュー「ピッツァフリット」(揚げピザ)が登場した。レストランを運営する大樹農社湖水地方牧場(白井隆代表)が製造する水牛のチーズを使った“イタリアの味”が楽しめる。11~24日には「ピッツァマエストロウイーク」と銘打ち、著名なピザ職人田中毅さんが同スキー場の厨房(ちゅうぼう)に立ち、一流の味を提供する。

「ピッツァフリット」をPRする白井代表

 「ピッツァフリット」はチーズなどの具材をピザ生地で包んで揚げたもの。注文を受けてから調理し、紙に包んで手渡されるので、ゲレンデでも熱々の出来たてを手軽に味わえる。

 提供するのはイタリアントマトとチーズの「マルゲリータ」、同牧場のチーズをミックスした「チーズミスト」、キノコやバジル、チーズが入った「カプリチョーザ」、チョコとバナナの「ドルチェフリット」の全4種類でいずれも500円。白井代表は「北海道の質の高いチーズを多くの人に食べてもらいたいので価格を抑えた」と話す。提供はランチタイム(午前11時~午後2時)のみ。

 この他、今年はスキー場のレストランの定番とも言えるカレー(700円)もリニューアル。同牧場のホエーを豚に与えている「遊牧舎」(町忠類)のポークをカフェピリカル(大樹)特製のココナツミルクカレーで提供している。

 11日からの「ピッツァマエストロウイーク」では、田中さんこだわりのピザを味わえる。白井代表は「日本一のピザ職人が焼く小麦の香り立つピザを味わってほしい」とPRする。

関連記事

帯広南商業高校は全国特別賞 「来年は優勝を」 うまいもん甲子園

 高校生による地元食材を使った料理コンテスト「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」決勝大会が27日、都内で開かれた。帯広南商業高校クッキング部は優勝と準優勝(3チーム)は逃したが、特別賞を受...

荘内日報社

鶴岡の農家 シェフがコラボ クラフトコーラYATACOLA 食の鶴岡の“新色”..

 鶴岡市の農家とシェフらで共同開発したクラフトコーラ「YATA COLA」の一般販売が始まった。開発者は「有名なクラフトコーラに負けない味を作った。今後、食の鶴岡の新しい“色”として楽しんでもらえた...

「清舞」で濃厚ブドウジュース 新得・共働学舎が新発売

 共働学舎新得農場(町新得9、宮嶋望代表)は25日、十勝ワインの原料にもなっている品種「清舞」のブドウのジュースを発売した。ブドウは同農場が無農薬・無肥料で栽培、圧搾せず自然にしたたる果汁を瓶詰め...

長野日報社

白ブドウの「シャルドネ」きょうから出荷 長野県駒ケ根市の南信州ビール

 地ビールメーカーの南信州ビール(長野県駒ケ根市)は、地元産の白ブドウ「シャルドネ」を原料に使用した「シャルドネホップ」の出荷を25日から始める。白ブドウの香りを十分に生かし、コクとフルーツ感の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク