全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ひょっこりシマエナガ 帯広市内公園

帯広市内の公園に姿を見せたシマエナガ。ふわふわの容姿から「雪だるま」や「雪の妖精」などの愛称が付けられている

 帯広市内の公園で「雪の妖精」とも呼ばれるシマエナガが姿を現した。気温が高くなる日中、木から染み出た樹液を吸う様子が見られる。

 シマエナガは北海道に生息するエナガの亜種で、体長は14センチほどで尾羽が長いのが特徴。ふわふわの冬毛とかわいらしい表情で「雪だるま」「雪の妖精」などの愛称がある。

 2016年、名古屋市の動物写真家小原玲さんが発売した写真集「シマエナガちゃん」でブームとなった。「かわいすぎる鳥」としてSNSで話題となった。

 帯広市内の公園では群れをつくり、「ジュルリ」という声で鳴いている。カラスなどの天敵が現れると一斉に逃げ、公園樹を飛び回っている。樹液を吸いに来た鳥同士で争う様子も見られる。

 シマエナガの丸くて愛くるしい姿は冬場限定。夏場には短毛に生え替わり、ほっそりとした姿に変化する。

関連記事

「赤レンガ」カフェに 宮本商産が7月開店 国文化財旧本社 帯広

 ガソリンスタンドなどを展開する宮本商産(平征浩社長)は、築100年を超える国の登録有形文化財で、帯広市西2南5の本社隣に今も残る旧本社社屋(通称・赤レンガ)をカフェとして再活用する。すでにパ...

宇部日報社

パンプローナ市と姉妹都市提携40周年で、公立小・中学校の給食にスペイン料理

 山口市とスペイン・ナバラ州パンプローナ市が姉妹都市提携を結んで40周年を迎えた19日、市内の公立小・中学校の各給食でパエリアやスパニッシュオムレツなどのスペイン料理が振る舞われた。     大...

じゃがいも「とったぞー!」収穫の喜び味わう 大川保育所4、5歳児

 大川保育所(今伊たえ子所長)の4、5歳児47人が19日午前、市内大川の畑でじゃがいも掘りを体験し、収穫の喜びを味わった。  この体験は孫が同保育所に通っている根原一芳さん(69)・桂子さん(69)...

長野日報社

華やか「つるしびな」 旧井澤家住宅を彩る

長野県伊那市西町の旧井澤家住宅=市有形文化財=で19日、桃の節句にちなんだ展示「ひな祭り・繭玉飾り」が始まった。江戸時代の押し絵びなや大正時代の内裏びな、平成の段飾り、手作りのつるしびななど約...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク