全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

けん玉や習字で交流【釧路】

 

児童に教わりながら、けん玉に挑戦する研修員

 国際協力機構(JICA)の研修員14人が4日、釧路市立青葉小学校(新谷修校長、児童数335人)を訪れ、児童と母国紹介や日本の遊びなどで交流した。

 14人は地域観光の振興策などを学ぼうと、1月27日~2月13日の日程で北海道センター(帯広)など道東地域で研修を行っている。学校訪問は同校のみ。

 この日は全校児童が「ありがとうの花」の合唱で研修員を歓迎した。5、6年生は自身や母国について紹介し合い、3年生は輪投げやけん玉などの遊び、4年生は習字を用意。身振りも交えながらやり方を伝え、一緒に楽しんだ。

 佐藤颯也君(3年)は「けん玉のやり方を英語も少し使って教えた。一緒にやれて楽しかった」と充実した表情を浮かべていた。

 パプアニューギニアから来たミモサ・マークさん(33)は母国の地図やパンフレットを児童にプレゼントし、「みんなおもてなしの心にあふれていて、特に歌に感動した。一生忘れられない思い出になった」と話していた。      

関連記事

「赤レンガ」カフェに 宮本商産が7月開店 国文化財旧本社 帯広

 ガソリンスタンドなどを展開する宮本商産(平征浩社長)は、築100年を超える国の登録有形文化財で、帯広市西2南5の本社隣に今も残る旧本社社屋(通称・赤レンガ)をカフェとして再活用する。すでにパ...

宇部日報社

パンプローナ市と姉妹都市提携40周年で、公立小・中学校の給食にスペイン料理

 山口市とスペイン・ナバラ州パンプローナ市が姉妹都市提携を結んで40周年を迎えた19日、市内の公立小・中学校の各給食でパエリアやスパニッシュオムレツなどのスペイン料理が振る舞われた。     大...

じゃがいも「とったぞー!」収穫の喜び味わう 大川保育所4、5歳児

 大川保育所(今伊たえ子所長)の4、5歳児47人が19日午前、市内大川の畑でじゃがいも掘りを体験し、収穫の喜びを味わった。  この体験は孫が同保育所に通っている根原一芳さん(69)・桂子さん(69)...

長野日報社

華やか「つるしびな」 旧井澤家住宅を彩る

長野県伊那市西町の旧井澤家住宅=市有形文化財=で19日、桃の節句にちなんだ展示「ひな祭り・繭玉飾り」が始まった。江戸時代の押し絵びなや大正時代の内裏びな、平成の段飾り、手作りのつるしびななど約...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク