全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

風船でロケットの高さ体感

空に向かって風船を飛ばす児童(3日、串本町潮岬で)

 和歌山県串本町田原に建設中の小型ロケット発射場「スペースポート紀伊」から打ち上げられる小型ロケットの高さ(18メートル)を体感するイベントが3日、同町潮岬にある潮岬青少年の家であった。地元出雲小学校の児童が参加し、約2年後の発射に想像を膨らませた。

 ロケットで町全体を盛り上げていきたいと青少年の家が企画した。約60個の風船でロケットを打ち上げる民間会社の名称「SPACE ONE」と書かれた垂れ幕を高さ18メートルまで揚げ、児童23人が「サッカー選手になりたい」「野球でメジャーリーグへいく」など将来の夢を書いた短冊を一緒につるした。参加者はカウントダウンとともに垂れ幕が揚げられると、手にした風船を空へ放った。
 イベントに出席した田嶋勝正町長(61)は「串本で初めてロケット関連イベントを開いてくれたことをうれしく思う。これを機会に児童にはロケットに興味を持ってもらい、将来、宇宙飛行士など宇宙関連の仕事に就いてくれるとうれしい。今日の体感したことを頭に浮かべて2年後の1号機の発射を見てほしい」、山路和彦校長(56)は「宇宙については分かりにくいことが多いと思うが、今日は良いチャンス。今日を未来の扉を開くスタートにしてもらいたい」とあいさつした。
 短冊に「YouTuber(ユーチューバー)になりたい」と将来の夢を書いた6年生の浦地飛翔君(12)は「ロケットは予想していたより高いと思った。ロケットが地元で見られるのはうれしい。見に行きたい」、青少年の家の山口和紀所長(70)は「今回参加した子どもの中から、1人でも将来、宇宙に関連する職業に就く人が出てくれればうれしい」と話した。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク