全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

「明けの海」を宣言 諏訪湖の御神渡り、出現難しい

「明けの海」を宣言した八剱神社の宮坂清宮司

 諏訪湖の御神渡りの判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市小和田)は3日朝、同市豊田の舟渡川河口付近で観察を行い、今季の御神渡りの出現は難しいとして「明けの海」を言い渡した。二十四節気の一つ「小寒」の1月6日から観察を続けてきたが、結氷にも至らなかった。宮坂清宮司(69)は「一つの区切りと考え、全員での観察は終わりにする」と話した。

 氏子総代10人が舟渡川河口に集まり、宮坂宮司と共に温度計で気温や水温を測ったり、湖面の状況を確認したりした。持参した温度計では午前6時40分ごろの気温が氷点下3・6度、水温は3・6度。湖面には穏やかな波が立っていた。

 明けの海は平成以降23回目。直近で御神渡りができたのは一昨年で、それ以前だと2013年までさかのぼる。

 宮坂平馬大総代(66)は「温暖化の影響が明らかに諏訪湖でも見られ始めている。来季も不安がある」と表情を曇らせた。伝統的に観察総代を務める同市渋崎の総代の笠原清一さん(62)は「氷の上に立ちたかった。氷点下に届かない日があったのが考えられない」、藤森雅史さん(62)は「毎朝がっかりな日が続いた。薄氷だけでも張ってほしかった」と述べた。

 今後は、今季の結果を記した注進状を総代会で作成し、22日に諏訪大社に奉告する。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク