全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

新春の百人一首大会

札を取り合う生徒ら=前芝中学校で

 豊橋市立前芝中学校(谷中緑校長)で冬休み明けの9日、40回目となる百人一首大会が開かれた。全校生徒約120名と教職員、地域の学校評議員らが参加し、体育館に敷かれた畳の上で熱戦を繰り広げた。  古文学習の一環で、学習意欲の向上のほか、校区住民も参加することで地域のつながりを深めようと行われている。  参加者は、生徒会らによって作り続けられている裃(かみしも)を羽織った教員らがステージ上で読み上げる歌に集中。学年の垣根なく1グループ7~8人に分かれて、目の前の下の句が書かれた札を取り合った。  個人賞では、内田朋花さん(3年)が36枚の札を取り、圧倒的な強さで1位に輝いた。内田さんは全部の歌を覚えて大会に臨んだという。  大会では、日本の伝統芸能に触れる機会をと招かれた雅楽演奏家・近藤泰史さん(豊橋市)らの鳳笙(ほうしょう)や龍笛の演奏も披露され、生徒らが聞き入った。  「全校生徒参加で40年も続いている百人一首大会は市内でも稀で、自慢の行事」と谷中校長。「生徒会などが冬休み前から準備してくれたおかげ。これからも協力していい行事をつくっていきましょう」と話した。

関連記事

豊橋・のんほいパークで善意フェス ボランティアら親睦深める

 豊橋善意銀行創立60周年記念「善意フェスティバル2024」(同善意銀行主催)が26日、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で開かれた。福祉施設利用児者、在宅障害児者、企業や一般・学生のボランテ...

長野日報社

「紫輝」広がる香りと笑顔 長野県宮田村で解禁祝うワインまつり

 長野県宮田村の特産ワイン「紫輝」の新酒の解禁に合わせた「ワインまつり」が25日、JR飯田線の宮田駅前周辺であった。県内外から約500人が来場し、村内で栽培、収穫されたヤマブドウ「ヤマソービニオ...

北羽新報社

能代公園に活気満ちる 晴天の下で「M&Dフェス」

 能代市民有志による「能代公園つつじ祭りミュージック&ダンスフェスティバル(M&Dフェス)」は25日、同公園で開幕した。爽やかな青空の下、バンド演奏やよさこい踊り、ご当地アイドルのパフォーマンス...

豊橋で東三河外食産業展開幕

 「第31回東三河外食産業展示会2024」が22日、豊橋市の「ホテルシーパレスリゾート」で開幕した。東三河外食産業振興会主催、東愛知新聞社など後援。  東三河の外食産業の振興を目的に、飲食事業...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク