全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

空飛ぶ車!? 開発へ9月 初の有人機実験 大樹

大樹で実験を行うウルトラライトプレーン(キャリオグループ季刊紙より)

 無人飛行ロボット、自動操縦などの技術開発を進めるキャリオ技研(本社名古屋市、富田茂社長)から技術提供を受けた「ジュラテクノロジー」(本社大樹町晩成、富田茂社長)が9月ごろから、ウルトラライトプレーン(超軽量動力飛行機)の実験を町多目的航空公園で行う。人を乗せて空を飛ぶ自動車「ADAM」の開発に向けた初の有人飛行実験となる。

 ジュラテクノロジーは、キャリオ技研の大樹営業所を2018年に法人化した企業。キャリオ技研は01年に設立し、無人小型機の飛行実験などを通じて、飛行する車両を研究している。

 同社によると、空飛ぶ車は短時間での移動を可能にするほか、遠隔操縦にも対応し、無人搬送やレスキューなどの災害対応、太陽光発電を動力に組み込むことも検討している。

 実験機のウルトラライトプレーンは全長約5メートル、全幅約11メートル。同公園内に専用の格納庫を設ける予定。飛行実験は、無人機で開発している機体制御ユニットを、有人飛行用に発展させることを目的とする。

 富田社長は「空飛ぶ車はさまざまな技術を結集したもの。最終的な完成は10~20年先かもしれないが、継続して大樹で実験を続けたい」と話している。

 空飛ぶ車は「スカイドライブ」(東京)が昨年12月に有人飛行試験を開始。トヨタ自動車が米企業と提携して開発を進めるなど、移動や物流の新たな手段として注目を集めている。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク