全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

高級ホテル「ポルトム」開業 富裕層をターゲット-新千歳空港

最高級の部屋「数寄屋スイート」内の和室

 新千歳空港ターミナルビルディング(千歳市)は1日、新千歳空港国際線ターミナルビルに、空港直結の新たな高級ホテル「ポルトムインターナショナル北海道」を開業した。最高級スイートルームをはじめとする全171室を構え、富裕層インバウンド(訪日外国人旅行者)の観光需要を取り込みたい考えだ。

 ホテルは、「旅に出逢(あ)いと彩りを」をコンセプトに、総工費約160億円を投じてビル南側4~8階部分に新設した。延べ床面積は約2万平方メートル。4階はロビーや飲食店、ゲストサロンなど、5~8階が客室となっている。

 8階にある最高級の「数寄屋スイート」の宿泊料は、1泊100万円。約250平方メートルの室内に数寄屋(すきや)造りの和室を備え、江戸時代の羽子板や室町時代の茶道具入れなども飾っている。

 部屋風呂から滑走路を発着する航空機を眺望でき、長期滞在にも対応できる。108室ある標準的な客室「スーペリア」は43平方メートルの広さで、1泊8万円。

 江戸時代創業の老舗料亭「京都下鴨茶寮」は道産食材や京野菜を使った懐石料理、レストラン「タテルヨシノ」はフランス出店経験を持つ吉野建シェフ監修のフレンチ料理を出す。

 共に道内初出店。4階にある喫茶店を含め、宿泊者以外も利用可能。3月には茶室も完成する。

 館内には、道内ゆかりの美術品や工芸品が多数展示されている。  ホテルを運営する碧雲堂ホテル&リゾートの田頭清輝副社長は「ここを拠点に、道内観光を楽しんでほしい」とアピールしている。

関連記事

鹿追・然別湖コタン 今年は500円 入場に協賛金

 鹿追町や十勝の風物詩となっている冬のイベント「しかりべつ湖コタン」(実行委、鹿追町主催)が29日午前9時に開幕する。今回からイベント継続を目的に、入場する際の協賛金制度を設けた。  コタンは...

北羽新報社

医療用かつらに使って 能代市の小3男児がヘアドネーション

 病気などで脱毛などに悩む子どもたちの医療用かつらに役立ててもらおうと髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」に興味を持ち、2年以上も髪を伸ばしてきた能代市向能代小3年の菅原凜君(8)=同市落合=...

海外の高校生と討論・交流 ディベート世界大会に初出場 大島高校英語部

 鹿児島県奄美市名瀬の県立大島高校英語部(脇本由里香顧問、部員18人)の2年生3人は21~22日、オンラインで開催された「第7回PDA高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会」に出場した。1...

長野日報社

「わらいずみ」注文続々 長野県飯島町の南信州米俵保存会に

 大相撲の土俵をはじめわら細工を幅広く手掛ける長野県飯島町の南信州米俵保存会に、ミシュランに掲載される東京のすし店などから特別注文が相次いでいる。特注品は本来炊いた飯を保温するために使うかご「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク