全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

エゾシカ料理楽しもう 24日にフェスタ 帯広

消費拡大に向けて開催するエゾシカフェスタのPRポスター

 エゾシカ料理とお酒を楽しむ「TOKACHI “EZOSHIKA” FESTA(エゾシカフェスタ)」が24日、ホテルグランテラス帯広(帯広市西1南11)で開かれる。シカの個体増加に伴い農林業被害が問題視されており、エゾシカ肉の販路拡大を図る。チケットを販売している。

 十勝総合振興局、十勝ジビエフェスタ実行委員会(高橋広明会長)の主催。昨年10月に開催された振興局のフォーラムで、ハンター、食肉処理業者、シェフらが協力してエゾシカ肉の消費拡大を目指すことが話し合われ、企画された。

 当日は5人のシェフがエゾシカ料理を提供。エゾシカ料理を中心とするビュッフェ形式で開催し、酒類と一緒に楽しんでもらう。抽選会や皮・角製品など加工品を紹介するブースも出店する。

 高橋会長(レストランHIROオーナーシェフ)は「5人のシェフが集まり、おいしいジビエ料理を心を込めて提供する。多くの人に来場してもらいたい」と話している。

 イベントは午後6時~同8時。定員100人。チケットは3500円(飲み放題付き)。問い合わせは十勝総合振興局環境生活課(0155・26・9028、平日午前9時~午後5時)へ。(中島佑斗)

◇参加店
▽大草原の小さな家、カーディナル、ラ・ステラポラーレ、ホテルグランテラス帯広、レストランHIRO

◇チケット販売所
▽十勝総合振興局、ホテルグランテラス帯広、カーディナル(帯広市西1南10)、大草原の小さな家(鹿追町笹川北7線)、レストランHIRO(芽室町本通2)

関連記事

荘内日報社

第1回鶴岡№1次世代料理人決定戦

 鶴岡市内の若手料理人を対象としたコンペティション「第1回鶴岡№1次世代料理人決定戦」が18日、同市のグランドエル・サンで行われ、初代グランプリの栄誉に日本料理店「庄内ざっこ」の齋藤翔太さん(36)が輝い...

長野日報社

参観日にパーティー 原小4年1組が角寒天作り

長野県原村の原小学校4年1組(牛山あゆみ教諭、32人)は今年度の総合的な学習で、角寒天作りに取り組んできた。18日には5回目となる「天出し」作業を行った。今後、天候や寒天の乾燥具合を見ながら1...

ロケットパン完成 満寿屋と大樹高が共同開発

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)と大樹高校(青木祐治校長、生徒139人)の生徒が共同開発した「大樹ロケットパン」(3種類)が18日午前、初披露された。パッケージデザインは町内の小・...

紀伊民報社

養殖魚の冷凍茶漬け

 近畿大学発のベンチャー企業「アーマリン近大」(和歌山県白浜町)は、養殖魚3種類(マダイ、シマアジ、クエ)を使用した「切り身まるごと 近大おさかな茶漬け」=写真=の販売をホームページで始めた。 ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク