全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

北原君、松田君日本選抜入り【釧路】

 

世界大会に挑む北原君(右)と松田君

2月12日から24日までカナダで開催される第61回ケベック国際ピーウィーホッケートーナメントに、釧路、根室管内から標茶・富原アイスホッケー少年団で主将を務める北原汰一君(釧路町富原小6年)と副将の松田大輝君(標茶小6年)の2人が日本選抜として出場する。今月行われた全道大会では共に8得点を挙げるなどチーム初の準優勝に貢献した攻撃力と守備力を、初めての世界の舞台でも存分に発揮しようと意気込んでいる。

北原君「結果出す」松田君「まず1勝」 同大会は北米や欧州など19カ国から約120チームが出場。強さごとにカテゴリー分けされ、日本選抜は上から2番目の「AAエリート」で全24チームのトーナメント方式で戦う。敗者復活制度を導入しており、日本は昨年は1回戦で敗れたが、その後2勝を挙げた。釧路勢の参加は3大会連続となる。

 日本選抜には2人のほか、帯広市や苫小牧市、東京都などから18人が選ばれた。チームを率いる黒川太郎監督(東京)が選手の動画や実際の試合を見て判断。2人について「北原君はスピードもあって得点力を期待している。松田君は攻撃も守備も安定していて賢いプレイヤー」と評価する。

 北原君は小学校入学前からスケートに親しみ、1年生から少年団に所属。ポジションはFWだったが、昨年結成された現チームではDFを担当。世界大会ではFWとなる予定で「楽しみだが、選ばれたからにはしっかり結果を出したい」と健闘を誓う。将来はプロも目指しており、「向こうに目を付けてもらえるようなプレーをしてチームに貢献したい」と向上心ものぞかせる。

 松田君も物心ついた頃からリンクで滑り、小学校入学時から少年団でプレー。本職はDFながら、全道大会では1回戦の開始6秒で先制点を挙げて流れを引き寄せた。今回は現チームと同じDFとして戦う。「全道では決勝の楽しさを知れた。今回は道外の選手が全く分からないが、知らない人が集まるのも楽しみ。まずは1勝を」と力を込める。

 初戦はNHL(北米アイスホッケーリーグ)のニューヨーク・アイランダースのジュニアチームと戦う。2月5日に出発し、ホームステイなども経験しながら25日に帰釧する。

関連記事

荘内日報社

学生生活スタートを実感 公益大で対面型授業 一部開始

 新型コロナウイルス感染予防のため今年4月からオンラインによる遠隔授業を展開している酒田市の東北公益文科大学(神田直弥学長)は2日、キャンパス内の教室を活用した対面型授業を一部開始した。これまで画面...

紀伊民報社

飲食街にも明かり ぼちぼち再開

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業を自粛していた飲食店が、6月に入り続々と再開している。県内有数の飲食街である和歌山県田辺市湊の「味光路」にも、明かりがともり始めた。感染症対策をしつつ、...

足取られ…田植え実感 新得小

 新得小学校(合掌浩孝校長、児童211人)の5年生36人が2日、共働学舎新得農場で田植えに挑戦した。  同校では5年生の総合学習で、田植えから収穫、調理まで一貫して稲作について学ぶ。田植えの大...

宇部日報社

フェンスに傘やてるてる坊主で梅雨をテーマに飾り付け

 社会福祉法人むべの里中山(隅田典代理事長)の駐車場脇のフェンス(高さ1㍍20㌢、幅30㍍)に、季節感あふれる飾りが取り付けられた。色とりどりの傘33本と、愛らしいてるてる坊主73個が並び、行き...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク