全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

スノーシューで雪上散策体験 霧ケ峰スキー場

ふかふかの雪の上をスノーシューを履いて散策する参加者

 諏訪市は8日、同市郊外の霧ケ峰スキー場で「スキーの日」(12日)にちなんだイベントを開いた。諏訪地方の2組の親子4人が参加したゲレンデ周辺を歩くスノーシュー(西洋かんじき)体験では、ふかふかに降り積もった雪の上を散策し、白銀の世界を楽しんだ。

 1月12日は日本にスキー技術が伝わった記念日。同スキー場で記念イベントを行うのは今年で6回目になる。この日は、スキー場の上空を厚い雲が覆い、雪も降る天候。同市観光課によると、積雪はゲレンデ中央部で約50センチになったという。利用客らに冷えた体を温めてもらおうと、ホットカルピスが振る舞われた。

 県霧ケ峰自然保護センター職員が案内役を務めたスノーシュー体験は霧ケ峰マレットゴルフ場の周辺約2キロのコースを歩き、鹿の足跡や植物を観察しながら進んだ。

 母親と2人で参加した同市四賀小学校4年の溝口一騎君(10)はスノーシューで歩くのは初めてといい、「(霧ケ峰スキー場は)いつもスキーで来ている。スキーとは違った感じで、大きな靴を履いているみたいだった。でも歩きやすく楽しかった」と笑顔を見せていた。

関連記事

豊橋で東三河外食産業展開幕

 「第31回東三河外食産業展示会2024」が22日、豊橋市の「ホテルシーパレスリゾート」で開幕した。東三河外食産業振興会主催、東愛知新聞社など後援。  東三河の外食産業の振興を目的に、飲食事業...

「ヨットのまち」沖合を56艇が疾走 蒲郡でエリカカップ

 日本最大級のヨットレース「エリカカップ」が19日、蒲郡市の沖合で開かれた。愛知県や三重県から56艇が出場した。  1981年に冒険家の長江裕明さんを乗せた「エリカ号」が、常滑市から出港し4年...

「日本画壇の風雲児」中村正義の画業たどる 生誕100年、豊橋で展示会

 豊橋市向山大池町の「ギャラリーサンセリテ」で企画展「生誕100年 中村正義展―豊橋の正義さん」が開かれている。「日本画壇の風雲児」と呼ばれた作家の画業を豊橋ならではの展示で紹介している。26日まで。...

「がまごおりじなる」潮干狩り

 蒲郡市シティセールス推進協議会は12日、三谷地区の水神海岸で市民対象のイベント「がまごおりじなる潮干狩り大会」を開催した。市制施行70周年記念事業の一環。  協議会は自分たちで蒲郡ならではの...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク