全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

三谷水産高で魚醤使ったせんべい商品開発

 県立三谷水産高校水産食品科1年生40人が、新しいせんべいの開発に取り組んでいる。先輩たちが開発したジンケンエビの魚醤「絹醸(けんじょう)」を使って3月までに市内の製造会社石黒商店(石黒裕之代表)と商品化を目指す。  東三河県庁が高校生と地元企業をマッチングしようと初めて企画。2018年度に当時の生徒たちが開発した深海生物ジンケンエビの魚醤「絹醸」を使ったせんべいを開発することにした。  授業「製造」の一環で取り組み、21日には外部講師のマーケティングプランナー熊谷めぐみさんと考えた。  商品化に向けて13種類の応募があった中、多数決で「ぬれせん」「うどんせんべい」「タルト風せんべい」の3種類に絞り込んだ。  さらに商品内容や販売ターゲット、ニーズの設定などをグループに分かれて話し合った。  今後、生徒たちが石黒商店にアイデアなどを示して商品開発を進めていく。

関連記事

しばれ歓迎 イグルー着々 然別湖「コタン」30日開幕

 鹿追町の然別湖に雪と氷でつくった建物「イグルー」が並ぶ「しかりべつ湖コタン」。30日の開幕を目指し、準備が急ピッチで進んでいる。20日は二十四節気の一つで、寒さが最も厳しい時期とされる「大寒...

「氷の世界」観光資源に SNSで掘り起こし 十勝観光連盟

 十勝の冬の観光資源を掘り起こそうと、十勝観光連盟(十観連、梶原雅仁会長)は「クリスタルランドTOKACHIhttps://tokachibarejp/14075/」プロジェクトを立ち上げた。昨年12月から「氷」にまつわ...

「美と健康」の旅PR

愛知県図書館で「メザメ奥三河展」  奥三河観光協議会は、名古屋市中区の県図書館で「okumikawAwake/メザメ奥三河展」を開いている。新城市の奥三河蒸留所で製造されるハッカエッセン...

長野日報社

初詣や初滑りで初尽くし 長野県茅野市の車山高原

長野県茅野市の車山高原で1日早朝、初日の出に合わせたリフトの特別運行があった。県内外の家族連れやカップル、スキーヤーらが2本のリフトを乗り継ぎ、標高1925メートルの車山山頂へ。あいにくの天候...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク