全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

大露天風呂で熱闘 川湯温泉でかるた大会

水しぶきを上げながら札に駆け寄る参加者(19日、田辺市本宮町で)

 和歌山県田辺市本宮町川湯の大露天風呂「仙人風呂」で19日、第19回「新春!仙人風呂かるた大会」(主催=熊野本宮観光協会、仙人風呂実行委員会)があった。20チーム(1チーム4人)が参加し、湯の中で札の争奪戦を繰り広げた。
 熊野川の支流・大塔川の河原から湧き出る温泉を利用して造った仙人風呂の大きさは、幅約28メートル、奥行き約12メートル、深さ約60センチ。
 大会には、地元の田辺市や白浜町などのほか、愛知県や兵庫県など県外からのチームも参加。今年の干支(えと)であるネズミやアニメキャラクターなどの仮装をした人もおり、大会に花を添えた。
 湯には平仮名を書いたはがき大のスギ板など約千枚が浮かべられ、熊野の自然や歴史などを題材にした「くまのじかるた」が読み上げられると、参加者は水しぶきを上げながら一斉に目当ての札に駆け寄った。
 優勝は、44枚を取った田辺市の「ネイモンズ」。趣味のバレーボール仲間でつくるチームで、代表の中田隆博さん(39)=田辺市秋津町=は「まさか優勝できるとは思わなかった。皆が協力して楽しめたことが、結果につながった」と喜んだ。

関連記事

「ヨットのまち」沖合を56艇が疾走 蒲郡でエリカカップ

 日本最大級のヨットレース「エリカカップ」が19日、蒲郡市の沖合で開かれた。愛知県や三重県から56艇が出場した。  1981年に冒険家の長江裕明さんを乗せた「エリカ号」が、常滑市から出港し4年...

「日本画壇の風雲児」中村正義の画業たどる 生誕100年、豊橋で展示会

 豊橋市向山大池町の「ギャラリーサンセリテ」で企画展「生誕100年 中村正義展―豊橋の正義さん」が開かれている。「日本画壇の風雲児」と呼ばれた作家の画業を豊橋ならではの展示で紹介している。26日まで。...

「がまごおりじなる」潮干狩り

 蒲郡市シティセールス推進協議会は12日、三谷地区の水神海岸で市民対象のイベント「がまごおりじなる潮干狩り大会」を開催した。市制施行70周年記念事業の一環。  協議会は自分たちで蒲郡ならではの...

長野日報社

災害への備え再確認 防災拠点巡るウオーキング JOCA駒ケ根

 JOCA(青年海外協力協会、本部・長野県駒ケ根市)駒ケ根は11日、同市中心部の防災拠点などを巡って、能登半島地震被災地にエールを送るウオーキングイベント「ゴッチャ!ウオーク」を開いた。子どもか...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク