全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

芭蕉布作りに挑戦 奄美大島 先人の知恵学ぶ

卓上機で、自らが収穫し乾燥させた芭蕉糸を織り、芭蕉布作りに挑戦する参加者=12日、宇検村湯湾

 奄美で受け継がれてきた芭蕉布の再生と伝承を目指す「芭蕉繊維研究会」(南修郎会長)は11~12日、宇検村内で芭蕉糸作りと芭蕉布織りのワークショップを開いた。参加者はバショウの幹から繊維を取り出し、糸にして布を織るまでの一連の工程を手作業で体験し、先人たちの暮らしの知恵を学んだ。

原料は同会監事の内山初美さんが同村名柄で栽培したバショウを使った。初日は伐採したバショウの皮を剥ぎ、あくで煮詰めた後に不純物を取り除き残った繊維を室内で干して糸にするまでの工程を体験。最終日は、卓上機を使い、草木染した木綿糸を縦糸に、前日から干していた芭蕉糸を横糸にして、織り上げる工程を学んだ。10センチほど織り上げると、糸を結び、オリジナルのコースターが完成した。

 参加した名柄の鈴木進一さん(61)は「今私たちが引き継いでいかないと失われていく伝統技術。買うことしか考えていなかった衣服が、このようにして出来上がっていることを実感でき貴重な体験ができた」と話していた。

 内山さんは「先人たちは物がない時代に、自然のもので衣類を作る知恵をもっていた。大事に継承していきたい」と話している。

関連記事

宇部日報社

山口大学生があさひ製菓とコラボ商品

 山口大の学生があさひ製菓(柳井市)とのコラボレーション商品「スイートマカロンタルト」を開発し、17日に販売を開始した。2月16日までの1カ月間、同社が展開する県内のシュシュ3店舗で取り扱う。 ...

「甲子園」2年連続グランプリ報告 清水高のあんパン 鈴木知事も絶賛

 昨年10月の「パン甲子園2019」(実行委主催)で2年連続グランプリに輝いた清水高校の3人が17日、鈴木直道知事を表敬訪問した。共に3年の山田晧太さん、藤田成之介さん、曽根拓馬さんらが鈴木知...

人間国宝2氏が至極の芸 大和、琉球、八重山の芸能競演 太鼓公演

 「『琉球古典芸能~能楽』八重山に集う」(同実行委員会主催)が17日夜、石垣市民会館大ホールであり、国の重要無形文化財保持者(人間国宝)「組踊音楽太鼓」の比嘉聰氏、「能囃子方小鼓」の大倉源次郎...

長野日報社

平穏願い恵方に矢 諏訪市山之神社で山の神祭

 諏訪市双葉ケ丘の山之神社で17日、山の神祭が行われた。同神社の不動尊を管理する地元の南沢町、北沢区から約30人が参列。今年の恵方の西南西に向けて矢を放ち、区民の安全や区内の平穏を願った。  江...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク