全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

生徒が学校前庭改善案 「環境デザイン」成果発表 音更高

発表する長野さん

 音更高校(鈴木淳校長、生徒399人)で、「環境デザイン2」の授業を履修する3年生13人による成果報告会が開かれた。生徒たちは2年生の時に「環境デザイン1」で基礎を、「環境デザイン2」では応用を学んでおり、今回の報告会は学びの集大成となる。

 報告会は12月23、24の両日に行われ、野坂渉教諭と、外部講師として高野ランドスケーププランニング(音更)の赤嶺太紀子取締役が担当教諭を務めた。

 発表のテーマは「音更高校前庭の改善案~自分たちが利用したいと思える理想の広場をプランニング~」。各自がコンセプトを設定し、前庭のフィールドワークやスケッチ、意見交換、発表用のポスターの作成、縮尺100分の1の模型作りなどに取り組んできた。

 同23日には、7人が発表。長野桜菜(はるな)さん(17)は「バスの待ち時間を交流の場へ」をコンセプトに、「授業で育てた花を使うことで学校の紹介に役立ち、話題のネタになる」と提案。その上で「人のことを考えて作ることのやりがいと楽しさ、課題を見つけて改善点を考えることの難しさを学んだ」と振り返った。ほかの生徒からは「四季に合わせた樹木を植える」「ウッドデッキの設置」といったアイデアが出されていた。

 赤嶺取締役は「生徒たちが発表の中で『頭の中にある考えを模型などでうまく表現できない』と言っていたが、それに気付いてくれたことでこの授業の目的が伝わっていると感じた。ここがスタートライン。職業の選択の一つにしてくれたらうれしい」と話していた。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク