全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

シラサギの群れなど観察 市民ら新春探鳥会を楽しむ

群れで行動するシラサギ=12日午前、石垣市名蔵

カモやサギを観察する参加者ら=12日午前、南風川橋

 毎年恒例の2020年新春探鳥会(石垣市環境課主催)が12日、市内であり、市民ら12人が水鳥などの観察を楽しんだ。カンムリワシ・リサーチの小林孝代表を講師に、野鳥の種類や生態について学んだ。

 観察1箇所目は名蔵アンパル南風川(ハイガー)橋。参加者らは、双眼鏡を手にカモやサギ類を観察。小林代表によると、同橋は島外からも愛鳥家が観察に訪れるほど貴重な場所だという。

 橋上からは10種類以上の水鳥を確認。木々で休憩したり水面に浮いたりする様子や鳴き声に耳を傾けた。

 小林代表は橋から確認できる前勢岳のゴルフ場開発予定地について「現在、鳥仲間によると予定地一帯でカンムリワシのペア4組が生息している。希少な鳥の住処が開発されることを認識してほしい」と説明した。

 家族で参加した當銘正吾君(8)=川原=は「カモがたくさんいて、オオバンも見つけた。普段、水鳥はあまり見ないので観察できてよかった」と少し照れた様子で話した。

 参加者はこの後、石垣ダムや大浜海岸でも観察を行った。

関連記事

長野日報社

初詣や初滑りで初尽くし 長野県茅野市の車山高原

長野県茅野市の車山高原で1日早朝、初日の出に合わせたリフトの特別運行があった。県内外の家族連れやカップル、スキーヤーらが2本のリフトを乗り継ぎ、標高1925メートルの車山山頂へ。あいにくの天候...

長野日報社

新成人記念の1枚 岡谷市役所に撮影コーナー

岡谷市教育委員会は4日から、新成人向けの記念写真撮影コーナーを市役所1階の市民ロビーに開設する。同市出身の童画家、武井武雄の作品「はるがきた」(1955年)を拡大印刷した撮影用のパネルを設置。...

サンタが島の夜空解説 親子でプラネタリウム楽しむ

 美ら星ゲートいしがき島星ノ海プラネタリウムは25日、クリスマス特別企画の「サンタがプラネタリウムにやってくる♪」を行い、多くの家族連れがドームに映し出される石垣島の冬の夜空を楽しんだ。同プラネタリ...

紀伊民報社

自転車で自然を満喫 サイクリングフェス

 和歌山県古座川町内で19日、「古座川リバーサイドサイクリングフェス2020」があった。県内外から親子連れら84人が参加し、古座川の自然と食を満喫した。  「KINANサイクリングチーム」の選...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク