全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

シラサギの群れなど観察 市民ら新春探鳥会を楽しむ

群れで行動するシラサギ=12日午前、石垣市名蔵

カモやサギを観察する参加者ら=12日午前、南風川橋

 毎年恒例の2020年新春探鳥会(石垣市環境課主催)が12日、市内であり、市民ら12人が水鳥などの観察を楽しんだ。カンムリワシ・リサーチの小林孝代表を講師に、野鳥の種類や生態について学んだ。

 観察1箇所目は名蔵アンパル南風川(ハイガー)橋。参加者らは、双眼鏡を手にカモやサギ類を観察。小林代表によると、同橋は島外からも愛鳥家が観察に訪れるほど貴重な場所だという。

 橋上からは10種類以上の水鳥を確認。木々で休憩したり水面に浮いたりする様子や鳴き声に耳を傾けた。

 小林代表は橋から確認できる前勢岳のゴルフ場開発予定地について「現在、鳥仲間によると予定地一帯でカンムリワシのペア4組が生息している。希少な鳥の住処が開発されることを認識してほしい」と説明した。

 家族で参加した當銘正吾君(8)=川原=は「カモがたくさんいて、オオバンも見つけた。普段、水鳥はあまり見ないので観察できてよかった」と少し照れた様子で話した。

 参加者はこの後、石垣ダムや大浜海岸でも観察を行った。

関連記事

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ 上士幌・糠平湖

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...

道内の乳製品一堂に ミルク&ナチュラルチーズフェア 帯広

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2020」が16日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内各地の57社、約550品目の乳製品が一堂に集まり、来場者は目当ての商品を買い求めていた。21日まで...

ほの国百貨店で「日本縦断味めぐり」

 ほの国百貨店で15日から全国の特産品を集めたイベント「日本縦断味めぐり」が始まった。28日まで。  3月15日の閉店を前に最後となる同イベントは、オリンピックイヤーにちなみ「2020 TOKYO...

長野日報社

スケート滑って健康づくり 大人対象に教室

岡谷市内山のやまびこ国際スケートセンターで11日、大人を対象にした初のスケート教室が行われた。市内外から20~80歳代の男女23人が参加。久しぶりにスケート靴を履いたという参加者が多く、同センタ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク